[スポンサーリンク]

archives

ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride

温和なアルコールの塩素化反応

Kumarらは,ピバロイルクロリドとDMFを用いたアルコールの塩素化反応について報告しています。この方法は第一級や第二級アルコール,アリル,ホモアリル,ベンジルアルコールなど種々のアルコールを温和な条件下で塩素化し,高収率で対応する塩素化体が得られます。使用する試薬は安価で毒性が低く,後処理も簡便なため,新しい塩素化法として期待されています。

“Pivaloyl chloride/DMF: a new reagent for conversion of alcohols to chlorides”

A. Dubey, A. K. Upadhyay, P. Kumar, Tetrahedron Lett. 2010, 51, 744. DOI: 10.1016/j.tetlet.2009.11.131

1-s2.0-S004040390902262X-fx1

An efficient procedure for conversion of alcohols into the corresponding chlorides is described. Pivaloyl chloride/DMF complex is employed as a mild and inexpensive reagent. A possible reaction mechanism is proposed.

 

 

関連記事

  1. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)イリジウム(I) (ダイマー…
  2. A-Phosパラジウム錯体
  3. MNBA脱水縮合剤
  4. メーカーで反応性が違う?パラジウムカーボンの反応活性
  5. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  6. 高反応性かつ取扱い容易な一酸化炭素の代用試薬,N-…
  7. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  8. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和な付加環化反応
  2. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  3. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応
  4. 指向性進化法 Directed Evolution
  5. 富大工学部実験研究棟で火事
  6. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxidation
  7. 第47回天然有機化合物討論会
  8. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  9. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  10. ホウ素と窒素で何を運ぶ?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

PAGE TOP