[スポンサーリンク]


archives過去のセミナー

  1. 若手&高分子を専門としていない人のための『速習 高分子化学 入門』【終了】

    ★ 高分子を専門としていない、電気・電子、機械、エネルギー、分析などの方も理解しやすく解説!★ 教科書は読んだが、イマイチ知識不足、再確認したい、どのように取り扱うか?考え方は?などにも丁寧に応答!★ 専門外の方、若手社員の方、社員…

  2. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試算と事業採算性検討

    ☆開発ステージにマッチしたコスト試算を考える!事業採算性検討の結果から投資意思決定プロセスへ…

  3. 光・電子機能性分子材料の自己組織化メカニズムと応用展開【終了】

    新規化合物の創製、応用に期待がかかる自己組織化技術!講師 (独)物質・材料研究機構 高分子材…

  4. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】

    結晶性高分子の分子レベルでの高次構造は物性を決める上で極めて重要なファクターです。講師 龍谷大学…

  5. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】

    今後も目が離せない非在来型天然ガス資源とLNGビジネス!講師:和光大学 経済経営学部 教授 …

  6. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】

  7. リチウムイオン電池の正極・負極≪活物質技術≫徹底解説セミナー

  8. リチウムイオン電池製造の勘どころ【終了】

  9. 有機薄膜太陽電池の”最新”開発動向

  10. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術

  11. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南

  12. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】

  13. マイクロリアクターで新時代!先取りセミナー 【終了】

  14. シランカップリング剤の反応、効果と応用【終了】

  15. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】

  16. 実例で分かるスケールアップの原理と晶析【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. メリフィールド氏死去 ノーベル化学賞受賞者
  2. 抗結核薬R207910の不斉合成
  3. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化
  4. 元素周期表:文科省の無料配布用、思わぬ人気 10万枚増刷、100円で販売
  5. 沼田 圭司 Keiji Numata
  6. 有機硫黄ラジカル触媒で不斉反応に挑戦
  7. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP