[スポンサーリンク]


archives過去のセミナー

  1. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】

    ~移り変わる欧州、日本、米国、中国、台湾の環境物質規制にどう対応していくべきなのか? ~日時        : 2011年3月24日(木) 13:00~17:15会場        : 東京・千代田区駿河台 総評会館 4…

  2. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー

    日時        : 2011年2月24日(木) 10:30~16:50会場     …

  3. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術

    日時        : 2011年2月23日(水) 10:00~16:30会場     …

  4. 有機・高分子合成における脱”レアメタル”触媒の開発動向

    日時        :【1日目】2011年1月27日(木) 13:00~16:35【2日目】…

  5. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】

    日時        : 2011年1月12日(水) 10:15~16:30会場     …

  6. 大型リチウムイオン電池の基礎知識【終了】

  7. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】

  8. 色素増感太陽電池の 実用化に向けたモジュール製造/セル作製技術【終了】

  9. 日本の海底鉱物資源の開発状況と課題、事業展望【終了】

  10. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】

  11. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】

  12. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】

  13. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】

  14. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】

  15. 有機合成者でもわかる結晶製品生産の最適化と晶析操作【終了】

  16. リビングラジカル重合による高分子材料合成技術【終了】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マラカイトグリーン /Malachite Green
  2. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形
  3. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発
  4. ノーベル化学賞、米・イスラエルの3氏に授与
  5. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開
  6. クネーフェナーゲル ピリジン合成 Knoevenagel Pyridine Synthesis
  7. アルミニウムで水素分子を活性化する

注目情報

最新記事

第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授

第40回の海外化学者インタビューは、ポール・ロウ教授です。英国ダラム大学の化学科に所属(訳注:200…

有機合成化学協会誌2019年12月号:サルコフィトノライド・アミロイドβ・含窒素湾曲π電子系・ペプチド触媒・ジチオールラジアレン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年12月号がオンライン公開されました。…

窒化ガリウムの低コスト結晶製造装置を開発

科学技術振興機構(JST)は2019年11月15日、東京農工大学と大陽日酸と共同で進める産学共同実用…

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

PAGE TOP