[スポンサーリンク]

ケムステニュース

2008年ウルフ賞受賞者発表

ウルフ賞(Wolf Prize)とは、イスラエルの財団が傑出した業績をあげた科学者・芸術家に授与する賞です。ノーベル賞に次ぐとも言われる権威ある賞で、実際にウルフ賞受賞者からは多数のノーベル賞受賞者が出ています。

先日発表された、化学部門における2008年の受賞者はこちら!

 

Allen J. Bard 教授 (米テキサス大学)

AJBard.jpg

William E. Moerner 教授 (米スタンフォード大学)

WEMoerner.jpg

単一分子分析・分光化学の発展

ナノテクノロジーや生体分子の挙動を観測すべく重要な技術

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 新規作用機序の不眠症治療薬ベルソムラを発売-MSD
  2. 韮崎大村美術館が27日オープン 女性作家中心に90点展示
  3. 浅野・県立大教授が化学技術賞
  4. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  5. ヤマハ発動機、サプリメントメーカーなど向けにアスタキサンチンの原…
  6. タミフル、化学的製造法を開発…スイス社と話し合いへ
  7. 大日本製薬と住友製薬が来年10月合併・国内6位に
  8. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. カスガマイシン (kasugamycin)
  2. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  3. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  4. tert-ブチルメルカプタン:tert-Butyl Mercaptan
  5. 3Dプリンタとシェールガスとポリ乳酸と
  6. 多才な補酵素:PLP
  7. 未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?
  8. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization
  9. ゾル-ゲル変化を自ら繰り返すアメーバのような液体の人工合成
  10. 第一回 人工分子マシンの合成に挑む-David Leigh教授-

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP