[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 個性あるTOC その②

    Chemistry of Personalized Solar EnergyNocera, D.G. Inorg. Chem. 2009, ASAP. DOI: 10.1021/ic901328vDan Nocera…

  2. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』

    スウェーデン王立科学アカデミーは7日、09年のノーベル化学賞を、英MRC分子生物学研…

  3. 2009年イグノーベル賞決定!

    ノーベル賞に先だって毎年発表される「ノーベル賞のジョーク版」、イグ・ノーベル賞(Ig nobel p…

  4. 日米の研究観/技術観の違い

     日々のアメリカで研究生活を営んでいると、人々の考え方の違いなんかがクリアに感じられます。今…

  5. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?

    Why it has become more difficult to predict Nobe…

  6. 日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫

  7. ホストとゲスト?

  8. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応

  9. 完熟バナナはブラックライトで青く光る

  10. 化学研究ライフハック:ソーシャルブックマークを活用しよう!

  11. YADOKARI-XG 2009

  12. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?

  13. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成

  14. SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション

  15. 顕微鏡で有機分子の形が見えた!

  16. 「ELEMENT GIRLS 元素周期 ~聴いて萌えちゃう化学の基本~」+その他

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  2. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  3. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  4. 日本語で得る学術情報 -CiNiiのご紹介-
  5. ミッドランド還元 Midland Reduction
  6. EUで化学物質規制のREACHが施行
  7. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

PAGE TOP