[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. NeoCube 「ネオキューブ」

    ネットを日常的に徘徊してると、たまーに面白いものに出会います。今回でくわしたもの、それはネオキューブ(NeoCube)というしろもの。 216個の球形強力ネオジム磁石セットなのですが、これを使っていろいろとキレイな形をつくって遊…

  2. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その2~

    本シリーズでは有機化学を学び始めた人向けに、反応機構図・電子の矢印を書くためのポイントを解説していき…

  3. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その1~

    「ある反応がどのようにして起こっているか?」について記述したものが反応機構(reaction mec…

  4. エステルをアルデヒドに変換する新手法

    LDBBA: Kim, M. S.; Choi, Y. M.; An, D. K. Tetr…

  5. クリスマス化学史 元素記号Hの発見

    1990年頃の深夜バラエティ番組、「カノッサの屈辱」で放映されていたものです。元素の発見…

  6. 軸不斉のRとS

  7. E-mail Alertを活用しよう!

  8. DOIって何?

  9. Nature Chemistry:Research Highlight

  10. (-)-Cyanthiwigin Fの全合成

  11. 保護基のお話

  12. 史上最強の塩基が合成される

  13. JACSベータ

  14. 位置選択的C-H酸化による1,3-ジオールの合成

  15. 有機EL素子の開発と照明への応用

  16. Actinophyllic Acidの全合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  2. バートン反応 Barton Reaction
  3. 有機反応を俯瞰する ー芳香族求電子置換反応 その 1
  4. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ
  5. ドイツのマックス・プランク研究所をご存じですか
  6. ニュースタッフ追加
  7. Purification of Laboratory Chemicals

注目情報

最新記事

カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する

第119回のスポットライトリサーチは、豊橋技術科学大学大学院 柴富研究室 博士後期課程1年の北原 一…

アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

耐薬品性デジタルマノメーター:バキューブランド VACUU・VIEW

突然ですが、「バキューブランド」って会社知っていますか?合成化学系の先生方はご存知の人が多い…

生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

生物の機能主体であるタンパク質では、決まった構造モチーフが種を超越して高度に保存されている。生物活性…

金沢ふるさと偉人館

金沢ふるさと偉人館は石川県金沢市にある金沢ゆかりの人物20名あまりに関する資料館。その中でも化学者と…

PAGE TOP