[スポンサーリンク]

archives

【環境・化学分野/ウェビナー】マイクロ波による次世代製造 (プラ分解、フロー合成、フィルム、乾燥、焼成)

[スポンサーリンク]

環境および化学に特化したウェブセミナーを開催します!

サステナビリティの重要性が急速に増す中、近い将来、マイクロ波技術はキーテクノロジーのひとつになっていくと考えています。

マイクロ波は、再生可能エネルギー (電気)を使用するため化石資源に依存しません。

また、反応の効率化によって、省エネ化、設備小型化 (フロー合成含む)、廃棄物低減も可能です。

さらに、当社では、循環型社会構築に貢献するため、プラスチックのケミカルリサイクル技術の開発・事業化に着手しました。

 

マイクロ波によるプラスチック熱分解では、従来の外部加熱方式に比べ、高効率な熱分解によるコストダウンや精密温度制御による収率向上・選択性改善が期待されます。

その他、有機合成、乾燥、焼成などの事例についても幅広くご紹介しますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!

 

■こんな方におすすめ!

環境/化学分野において新規事業/技術企画、技術探索、技術開発をご担当されており、下記の課題や要望をお持ちの方

  •   競合/現行品よりも高品質なモノを製造したい
  •   競合/現行品よりも大幅にコストダウンしたい

 

■本セミナーで得られる情報

  • マイクロ波に関する基礎知識
  • 適用事例(原理、効果、スケールアップ)
  • マイクロ波化学(株)が提供するソリューション

 

■アプリケーション例(効果例)

・ プラスチック分解/油化 (収率向上、時間短縮など)

・ フロー合成 (時間短縮、装置小型化、廃棄物低減など)

・ セラミクス/ポリマー/フィルム乾燥・加熱 (時間短縮、劣化抑制など)

・ エステル/アミド合成 (品質向上、時間短縮、装置小型化など)

・ その他 (焼成、無機合成、フィルム表面処理/乾燥/剥離/接着など)

 

■日時・申し込み先 (いずれの日程も講演内容は同じものになります)

  • 1月14日 (木) 14時〜15時
  • 1月21日 (木) 14時〜15時

申し込みURL:https://mwcc210114.peatix.com/

※ページ内より希望日時のチケットをお申し込みください。

 

■参加費用

無料

 

■スピーカー

菅野 雅皓  /  事業開発マネージャー

 

■主催

マイクロ波化学株式会社

 

■問い合わせ先

マイクロ波化学株式会社

TEL:06-6170-7595 mail:info@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階

 

関連記事

 

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 美麗な元素のおもちゃ箱を貴方に―『世界で一番美しい元素図鑑』
  2. 2017年ケムステ人気記事ランキング
  3. PACIFICHEM2010に参加してきました!①
  4. 第二回ケムステVシンポジウム「光化学へようこそ!~ 分子と光が織…
  5. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説
  6. SciFinder Future Leaders in Chem…
  7. 作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分…
  8. Callipeltosideの全合成と構造訂正

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 結晶世界のウェイトリフティング
  2. 有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応
  3. もう別れよう:化合物を分離・精製する|第5回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  4. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects
  5. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  6. アンリ・カガン Henri B. Kagan
  7. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?
  8. 新たな環状スズ化合物の合成とダブルカップリングへの応用
  9. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  10. 2013年就活体験記(2)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

令和4年度(2022年度)リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業募集開始のお知らせ

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議への参加者を募集しています。本会議は、世界各地の若手研究者の育…

【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP