[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)

    前回に続きまして「ノーベル化学賞がとれそうでとれないであろうでももしかしたらとれるかもしれない化学者」の紹介です。何もノーベル賞がすべてではありません。これから紹介するのは、確実に各分野の第一人者であり、時代を築いた化学者たちです。…

  2. タミフルの新規合成法・その3

    Synthesis of Tamiflu and its Phosphonate Congene…

  3. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(2)

    さて2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)に続きまして、今年のノーベル化学賞の最終候補者・残りの3…

  4. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)

    トムソンISIにて2007年度のノーベル化学賞が予想されており、ケムステニュースの方にもその結果を記…

  5. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る

    生物学の米専門誌セルの表紙を「ジョジョの奇妙な冒険」などで知られる漫画家、荒木飛呂彦さんが描いた…

  6. 水が促進するエポキシド開環カスケード

  7. (+)-フォーセチミンの全合成

  8. 金属を使わない触媒的水素化

  9. The Journal of Unpublished Chemistry

  10. 遷移金属の不斉触媒作用を強化するキラルカウンターイオン法

  11. ワインのコルク臭の原因は?

  12. “follow”は便利!

  13. Appel反応を用いるホスフィンの不斉酸化

  14. 不安定な合成中間体がみえる?

  15. アイルランドに行ってきた②

  16. アイルランドに行ってきた①

スポンサー

ピックアップ記事

  1. TosMIC
  2. 独メルク、医薬品事業の日本法人を統合
  3. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!
  4. 富士フイルムのインフルエンザ治療薬、エボラ治療に
  5. 有機光触媒を用いたポリマー合成
  6. ルドルフ・クラウジウスのこと② エントロピー150周年を祝って
  7. ケミストリー通り

注目情報

最新記事

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

NMR解析ソフト。まとめてみた。①

合成に関連する研究分野の方々にとって、NMR測定とはもはやルーティーンワークでしょう。反応を仕掛けて…

エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

硤合 憲三 Kenso Soai

硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

PAGE TOP