[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

鋳型合成 Templated Synthesis

 

概要

通常、環化による大環状化合物の合成には、望ましくない分子間反応を避けるために高度希釈法を用いるなどの工夫が必要となる。一方でクラウンエーテルなどの環形成には、環の大きさに見合う金属イオンを共存させ、環化に都合のよい状態を作り出すことができる。

一般に、適切なゲスト分子を選ぶことで望みのホスト分子を選択的に合成することが出来る。これを鋳型合成という。

基本文献

 

反応機構

適当な陽イオンに配位することで、環化に適した位置関係から反応が進行する。
templated_2.gif

反応例

近年ではこの考え方を発展させ、カテナンやボロミアンリング[1]などのMechanically
Interlocked Moleculesを、高効率的に合成することにも成功している。
templated_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Stoddart, J. F. et al. Science 2004304, 1308. DOI: 10.1126/science.1096914

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. バートリ インドール合成 Bartoli Indole Synt…
  2. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidati…
  3. オキシ-コープ転位 Oxy-Cope Rearrangement…
  4. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  5. 光延反応 Mitsunobu Reaction
  6. 辻・ウィルキンソン 脱カルボニル化反応 Tsuji-Wilkin…
  7. バートン トリフルオロメチル化 Burton Trifluoro…
  8. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rul…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  2. 【2分クッキング】シキミ酸エスプレッソ
  3. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  4. ウギ反応 Ugi Reaction
  5. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製
  6. 基礎有機化学討論会開催中
  7. 赤﨑 勇 Isamu Akasaki
  8. iPhoneやiPadで化学!「デジタル化学辞典」
  9. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタンスルホナート : 1-Fluoro-2,4,6-trimethylpyridinium Trifluoromethanesulfonate
  10. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

元素手帳 2018

今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP