[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. メルマガ有機化学 (by 有機化学美術館) 刊行中!!

    毎回綺麗なCGで有機化学を"魅せてくれる" 『有機化学美術館』から、メールマガジンが刊行! (さらに…)…

  2. 水素結合水H4O

    ぷれぜんとされたのでのんでみました (さらに…)…

  3. Stephacidin Bの全合成と触媒的ヒドロアミノアルキル化反応

    Seth B. Herzon, Ph. Dの講演を聞きました。ほとんどの方がご存じではないと思います…

  4. みんな大好きBRAINIAC

    BRAINIACというテレビ番組をご存じでしょうか?イギリスで絶賛放送中の、いろんな科学実験を行…

  5. アミン存在下にエステル交換を進行させる触媒

    エステルは香料や医薬品などの部分構造として重要です。合成法としてのエステル交換は様々な酸触媒によって…

  6. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成

  7. アジリジンが拓く短工程有機合成

  8. 研究室での英語【Part1】

  9. メリークリスマス☆

  10. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加

  11. 魔法のカイロ アラジン

  12. α-トコフェロールの立体選択的合成

  13. 複雑化合物合成にも適用可能なC-H酸化反応

  14. 元素占いはいかが?

  15. アザジラクチンの全合成

  16. 未来のノーベル化学賞候補者

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  2. 「天然物ケミカルバイオロジー分子標的と活性制御シンポジウム」に参加してきました
  3. ハートウィグ・宮浦C-Hホウ素化反応 Hartwig-Miyaura C-H Borylation
  4. トム・マイモニ Thomas J. Maimone
  5. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil
  6. マイクロプラスチックの諸問題
  7. 製薬業界の研究開発費、増加へ

注目情報

最新記事

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

PAGE TOP