[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?

    Why it has become more difficult to predict Nobel Prize winners: a bibliometric analysis of nominees and winners of th…

  2. 日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫

    グローバル化の流れにある現在、化学の世界に限らず、英会話スキルは各方面で必要不可…

  3. ホストとゲスト?

    ホスト-ゲストケミストリーについて。

  4. 光誘起電子移動に基づく直接的脱カルボキシル化反応

    ラジカル条件にてカルボン酸を飛ばす手法(脱カルボキシル化反応)としては、Barton法が最も有名な代…

  5. 完熟バナナはブラックライトで青く光る

    筆者自身この事実に驚いたので、今回はその話をとりあげます(画像:Ch…

  6. 化学研究ライフハック:ソーシャルブックマークを活用しよう!

  7. YADOKARI-XG 2009

  8. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?

  9. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成

  10. SlideShareで見る美麗な化学プレゼンテーション

  11. 顕微鏡で有機分子の形が見えた!

  12. 「ELEMENT GIRLS 元素周期 ~聴いて萌えちゃう化学の基本~」+その他

  13. 高分子を”見る” その2

  14. 高分子を”見る” その1

  15. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック

  16. “CN7-“アニオン

スポンサー

ピックアップ記事

  1. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon
  2. 第7回日本化学会東海支部若手研究者フォーラム
  3. 逆電子要請型DAでレポーター分子を導入する
  4. フィブロイン Fibroin
  5. ビッグデータが一変させる化学研究の未来像
  6. ドウド・ベックウィズ環拡大反応 Dowd-Beckwith Ring Expansion
  7. 万有製薬、つくば研究所を閉鎖

注目情報

最新記事

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプ…

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

PAGE TOP