[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき

  1. もっとも単純な触媒「プロリン」

    プロリン(proline)という化合物があります。タンパク質などを構成する 天然型α-アミノ酸20種類のうち唯一の環状イミノ酸で、下のようにごく単純な構造をしています。 生物をちょっとでも学んだ方ならご存じであろう有名な分子…

  2. 本当の天然物はどれ?

    今回は天然物合成の分野から、なかなか複雑なケースが報告されていたため紹介します。なにが複雑かというと…

  3. ノルゾアンタミンの全合成

    今回は天然物合成の分野から、北大の宮下・谷野先生らによるノルゾアンタミンの全合成…

  4. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』

    スウェーデン王立科学アカデミーは6日、2004年のノーベル化学賞をイスラエル工科大学のアーロン・チェ…

  5. 生合成を模倣した有機合成

    天然には複雑でかつ興味深い生物活性を有する化合物が多数存在する。しかし、天然から採取できるサンプルは…

  6. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

  7. ハメット則

  8. 有機の王冠

  9. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』

  10. 1,2-還元と1,4-還元

  11. 学会風景2001

  12. 香りの化学2

  13. 香りの化学1

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水分解反応のしくみを観測ー人工光合成触媒開発へ前進ー
  2. 大学の講義を無料聴講! Academic Earth & Youtube EDU
  3. モリブデン触媒
  4. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  5. 少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ
  6. BASFクリエータースペース:議論とチャレンジ
  7. 反応の選択性を制御する新手法

注目情報

最新記事

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

PAGE TOP