[スポンサーリンク]


chemglossary

  1. アルカロイド alkaloid

    アルカロイド(alkaloid) とは、植物などに含まれる塩基性を示す化合物の総称です。"アルカリもどき"という意味です。 (さらに…)…

  2. クリックケミストリー / Click chemistry

      クリックケミストリー(Click Chemistry)は、様々な機能性物質創製(医薬候補化合物、…

  3. 高速液体クロマトグラフィ / high performance liquid chromatography, HPLC

     高速液体クロマトグラフィー(High Performance Liquid Chromatog…

  4. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant

     界面活性剤(surfactant)とは、2つの物質の界面(表面)に働いて、境界面の性質を変える物質…

  5. 光学分割 / optical resolution

    人為的に合成したラセミ体や非ラセミ体から、(+)と(-)の純エナンチオマーを分離することを光学分…

  6. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)

  7. 有機触媒 / Organocatalyst

  8. デンドリマー / dendrimer

  9. 全合成 total synthesis

  10. アトムエコノミー Atom Economy

  11. グリーンケミストリー Green Chemistry

  12. ランタノイド Lanthanoid

スポンサー

ピックアップ記事

  1. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  2. ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング
  3. 2011年文化功労者「クロスカップリング反応の開拓者」玉尾皓平氏
  4. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis
  5. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  6. リコペン / Lycopene
  7. シランカップリング剤入門【終了】

注目情報

最新記事

地球温暖化-世界の科学者の総意は?

今、世界が協力して取り組むべき最も重要な課題の一つは、地球温暖化と気候変動です。最近では、問題の緊急…

第62回―「再生医療・ドラッグデリバリーを発展させる高分子化学」Molly Shoichet教授

第62回の海外化学者インタビューは、モリー・ショイチェット教授です。トロント大学の化学工学・応用化学…

窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

新型コロナウイルスの化学への影響

中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

第250回のスポットライトリサーチは、北海道大学 長谷川研究室 特任講師の北川裕一(きたがわ ゆうい…

PAGE TOP