[スポンサーリンク]

archives

AgOTf/CuI共触媒によるN-イミノイソキノリニウムのタンデムアルキニル化環化反応

[スポンサーリンク]

T1331.gif


Pengらは,トリフルオロメタンスルホン酸銀とヨウ化銅の共触媒によるN’-(2-アルキニルベンジリデン)ヒドラジドからのタンデムアルキニル化環化反応を報告しています。 本反応では,N-イミノイソキノリニウムイリドが生成し,次いでこのイリドのα-水素に臭化アルキンが反応し,最後に環化反応が温和な反応条件下で進行して対応するH-ピラゾロイソキノリン類をワンポットで得ています。

P. Huang, Q. Yang, Z. Chen, Q. Ding, J. Xu, Y. Peng, J. Org. Chem. 2012, 77, 8092.

関連記事

  1. リチウムイオン電池 電解液の開発動向と高機能化
  2. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  3. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rote…
  4. Shvo触媒 : Shvo’s Catalyst
  5. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  6. 炭酸ビス(ペンタフルオロフェニル) : Bis(pentaflu…
  7. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  8. インドール一覧

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. C&EN コラム記事 ~Bench & Cubicle~
  2. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  3. 最も安価なエネルギー源は太陽光発電に
  4. 「大津会議」参加体験レポート
  5. スマホページをリニューアルしました
  6. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich
  7. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Katsuki Asymmetric Epoxidation (Sharpless AE)
  8. ジョージ・フェール George Feher
  9. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  10. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP