[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

    英リバプール大学の研究チームが開発した 「A mobile robotic chemist」は、年中無休で化学実験を自律的に行う研究ロボットだ。人間だと数カ月かかるところを8日で完了し、研究の自動化を実証した。  (引用:7月15日 ITm…

  2. 新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

  3. 京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

    京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化…

  4. 換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

    Human health is affected by indoor air quality. On…

  5. 新型コロナウイルスの化学への影響

    中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

  6. 中国化学品安全協会が化学実験室安全規範(案)を公布

  7. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表

  8. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

  9. 小6、危険物取扱者乙種全類に合格 「中学で理科実験楽しみ」

  10. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?

  11. 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表

  12. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

  13. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

  14. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

  15. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学側が値下げを要求

  16. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  2. 換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!
  3. 「社会との関係を見直せ」とはどういうことか
  4. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃
  5. 化学実験系YouTuber
  6. スルホキシイミンを用いた一級アミン合成法
  7. 個性あるTOCその③

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

PAGE TOP