[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

    金沢大学は、同大学理工研究域電子情報学系の福間剛士教授と理工研究域バイオAFM先端研究センターの宮田一輝助教らの研究グループが、フィンランドAalto大学の研究グループと共同で、従来の約50倍の速度で液中原子分解能観察が可能な高速周波数変調…

  2. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

    まだまだ続くよニホニウムフィーバー!ということで、色々な書籍などは巷にあふれてますね。先日当…

  3. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

    理化学研究所は、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)に含まれる長寿命の放射性物質を、生活に役…

  4. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待

    千葉大学は24日、インフルエンザの予防効果があるとされるシナモンを使ったマスクの実用化に乗り出すと発…

  5. 2016年化学10大ニュース

    2106年も残りわずか。今年も様々な出来事がありました。4月に起きた熊本地震は今年の最も大き…

  6. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  7. 「化学の日」はイベント盛り沢山

  8. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  9. オルト−トルイジンと発がんの関係

  10. 2015年化学10大ニュース

  11. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ

  12. 国際化学オリンピックで日本代表4人メダル受賞

  13. CAS番号の登録が1億個突破!

  14. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録

  15. 防カビ効果、長持ちします 住友化学が新プラスチック

  16. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 三中心四電子結合とは?
  2. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  3. 高分子界の準結晶
  4. 「オープンソース・ラボウェア」が変える科学の未来
  5. 日本企業クモ糸の量産技術確立:強さと柔らかさあわせもつ究極の素材
  6. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementowski Quinoline/Quinazoline Synthesis
  7. 難溶性多糖の成形性を改善!新たな多糖材料の開発に期待!

注目情報

最新記事

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

PAGE TOP