[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

    「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環境保全に理解を示すエコな人々の善意を食い物にする被害が多発している。事態を重視した環境省と経済産業省はホームページ(HP)で「使用中のエアコ…

  2. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集

    株式会社キャタラーは「天竜浜名湖鉄道」×「大島司先生(掛川市ふるさと親善大使)」×「キャタラー」のコ…

  3. 大阪大入試:昨年の化学も「設定に誤り」と外部から指摘

     大阪大は9日、昨年2月に実施した一般入試の化学の試験について、外部から「問題の条件設定に誤りがある…

  4. 2017年10大化学ニュース

    もたもたしていたら2017年も最終日となってしまいました。読者の皆様の2017年はいかがでし…

  5. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

    有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

  6. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察

  7. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

  8. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

  9. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待

  10. 2016年化学10大ニュース

  11. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  12. 「化学の日」はイベント盛り沢山

  13. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  14. オルト−トルイジンと発がんの関係

  15. 2015年化学10大ニュース

  16. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz Pyridine Synthesis
  2. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!
  3. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa
  4. 112番元素にコペルニクスに因んだ名前を提案
  5. 化学研究ライフハック:Twitter活用のためのテクニック
  6. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  7. ジボラン(diborane)

注目情報

最新記事

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

PAGE TOP