[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. 猛毒キノコ「カエンタケ」が各地で発見。その有毒成分とは?

    猛毒を持つキノコ「カエンタケ」が今夏、小山町や御殿場市など静岡県内で相次いで見つかった。触れただけで皮膚がただれ、食べると死に至る場合もあるといい、小山町などは「絶対に触らず、食べないでほしい」と注意を呼びかけている。(…

  2. 光熱変換材料を使った自己修復ポリマーの車体コーティングへの活用

    韓国化学研究院(KRICT)はこのほど、太陽光の下に30分置いておくだけで、車体の傷を自己修復できる…

  3. 混ぜるだけで簡単に作製でき、傷が素早く自己修復する透明防曇皮膜

    国立研究開発法人 産業技術総合研究所  極限機能材料研究部門 材料表界面グループ 佐藤 知哉 主任研…

  4. 第54回国際化学オリンピックが開催、アジア勢が金メダルを独占

    世界の高校生らが化学の難問を解いて競う第54回国際化学オリンピック大会(IChO 2022)が中…

  5. 酸化銅/酸化チタンによる新型コロナウイルスの不活化およびそのメカニズム解明に成功

    奈良県立医科大学 微生物感染症学講座の中野竜一准教授、矢野寿一教授、神奈川県立産業技術総合研究所の砂…

  6. 韓国に続き日本も深刻化?トラック運送に必要不可欠な尿素水が供給不安定

  7. 水の電気分解に適した高効率な貴金属フリーの電極が開発される:太陽光のエネルギーで水素を発生させる方法

  8. 産総研より刺激に応じて自在に剥がせるプライマーが開発される

  9. 女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

  10. イグノーベル賞2021が発表:今年は化学賞あり!

  11. 続々と提供される化学に特化したAIサービス

  12. がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

  13. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

  14. 中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

  15. 化学の楽しさに触れるセミナーが7月に開催

  16. 挑戦を続ける日本のエネルギー企業

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その1
  2. 2014年ノーベル賞受賞者は誰に?ートムソン・ロイター引用栄誉賞2014発表ー
  3. トムソン:2007年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士
  5. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?
  6. 指向性進化法 Directed Evolution
  7. GoogleがVRラボを提供 / VRで化学の得点を競うシミュレーションゲーム

注目情報

最新記事

【12月開催】第4回 マツモトファインケミカル技術セミナー有機金属化合物「オルガチックス」の触媒としての利用-ウレタン化触媒としての利用-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合…

化学ゆるキャラ大集合

企業PRの手段の一つとして、キャラクターを作りホームページやSNSで登場させることがよく行われていま…

最先端バイオエコノミー社会を実現する合成生物学【対面講座】

開講期間2022年12月12日(月)13:00~16:202022年12月13日(火)1…

複雑なモノマー配列を持ったポリエステル系ブロックポリマーをワンステップで合成

第445回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学研究院 応用化学部門 高分子化学研究室(…

河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

河崎 悠也 (かわさき ゆうや) は、日本の有機化学者。九州大学先導物質化学研究所 …

PAGE TOP