[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

    英リバプール大学の研究チームが開発した 「A mobile robotic chemist」は、年中無休で化学実験を自律的に行う研究ロボットだ。人間だと数カ月かかるところを8日で完了し、研究の自動化を実証した。  (引用:7月15日 ITm…

  2. 新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生以来、マスクが世界的に注目を集めるようになり、当初…

  3. 京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

    京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化…

  4. 換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

    Human health is affected by indoor air quality. On…

  5. 新型コロナウイルスの化学への影響

    中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

  6. 中国化学品安全協会が化学実験室安全規範(案)を公布

  7. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表

  8. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

  9. 小6、危険物取扱者乙種全類に合格 「中学で理科実験楽しみ」

  10. リン酸アルミニウムを飲んだら爆発?

  11. 科学論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大学が発表

  12. 原子力機構大洗研 150時間連続で水素製造 高温ガス炉 実用化へ大きく前進

  13. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

  14. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

  15. 5年で57億円かかるエルゼビアの論文閲覧システムの契約交渉で大学側が値下げを要求

  16. 相次ぐ”業務用洗剤”による事故

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  2. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法
  3. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  4. 若手研究者に朗報!? Reaxys Prizeに応募しよう
  5. Gilbert Stork最後の?論文
  6. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  7. 合成化学者十訓

注目情報

最新記事

概日リズムを司る天然変性転写因子の阻害剤開発に成功

第283回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院総合理工学科農学専攻(大神田研究室)・細谷 侑佑…

アニリン類のC–N結合に不斉炭素を挿入する

アニリン類の炭素–窒素(C–N)結合に”不斉炭素を挿入”してキラルベンジルアミンとする手法が開発され…

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

PAGE TOP