[スポンサーリンク]


ケムステニュース化学一般

  1. がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

    政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとなる国産再開で安定供給につなげたい考えだ。 (引用:読売新聞7月15日)放射性物質は医療分野で広く活用されていて、例えば放射線照射によるが…

  2. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

    当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

  3. 中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

    中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

  4. 化学の楽しさに触れるセミナーが7月に開催

    大阪市立大学は2021年7月31日、高校生や化学担当の先生等を対象に、化学セミナー「高校生のための先…

  5. 挑戦を続ける日本のエネルギー企業

    石油元売り最大手ENEOSホールディングスの大田勝幸社長は12日、オンラインでの決算発表記者会見で、…

  6. 医療用酸素と工業用酸素の違い

  7. 11年ぶり日本開催、国際化学五輪プレイベントを3月に

  8. 吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!

  9. 米のヒ素を除きつつ最大限に栄養を維持する炊き方が解明

  10. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

  11. 新型コロナウイルスをブロックする「N95マスクの95って一体何?」などN95マスクの秘密が一発で分かるムービーが登場

  12. 京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

  13. 換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

  14. 新型コロナウイルスの化学への影響

  15. 中国化学品安全協会が化学実験室安全規範(案)を公布

  16. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表

スポンサー

ピックアップ記事

  1. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction
  2. Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜
  3. ボロン酸エステル/ヒドラゾンの協働が実現する強固な細胞Click反応
  4. 薬物耐性菌を学ぶーChemical Times特集より
  5. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  6. プレプリントサーバについて話そう:Emilie Marcusの翻訳
  7. TPAP(レイ・グリフィス)酸化 TPAP (Ley-Griffith)Oxidation

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

PAGE TOP