[スポンサーリンク]

ケムステニュース

「高校化学グランドコンテスト」が 芝浦工業大学の主催で2年ぶりに開催

[スポンサーリンク]

「高校化学グランドコンテスト」(通称:化学グラコン)が2年ぶりに開催される。主催校は2023年度から芝浦工業大学。2023年6月15日から研究相談やサポートの受付がはじまり、エントリー受付期間は7月15日から8月28日。研究要旨の提出締切は9月4日。最終選考会は10月28日・29日に、芝浦工業大学豊洲キャンパスで行われる。(引用:リセマム6月14日)

高校化学グランドコンテストは、全国の高校生および高等専門学校生が行っている「学習研究活動」を支援し、高校生自らが自主的な探究活動を楽しみながら科学的な創造力を培い、将来、科学分野で活躍できる人材の育成を念頭に置いて行っている教育支援プログラムです。本年度より芝浦工業大学が主催となりました。

応募資格は、高校生及び3年生以下の高専生の個人またはグループで、化学を基盤とした実験・調査に関する発表が応募対象です。審査は2段階あり、一次審査では要旨を提出します。その後、審査によって口頭発表10件、ポスター発表100件程度選出され、10月28日・29日に芝浦工業大学豊洲キャンパスにて最終選考会が行われます。

最終選考会が行われる芝浦工業大学豊洲キャンパスの新校舎紹介

主催は芝浦工業大学で、多くの民間企業・団体が協賛をしている注目のコンテストです。特に特別協賛企業の6社からは、特別協賛企業賞が準備され、20万円の副賞を含む表彰が各企業独自の視点で選出されます。そしてケムステでは、このコンテストを協力としてサポートします。

特別協賛企業(出典:高校化学グランドコンテスト)

本コンテストは、大学の先生方の強力なバックアップで運営されており、芝浦工大だけでなく、各化学分野の有名な先生方が審査員として参加しています。また、応募期間中にサポートを受けることが可能で、質問フォームより芝浦工大の教員の方々に直接相談することができます。表彰にも力を入れていて口頭発表10チームの中から特に優れた発表に贈られるグランドアワードに選出されるとシンガポールISYF(International Science Youth Forum)またはTISF(Taiwan International Science Fair)への参加の機会が得られます。

第16回大会において文部科学大臣賞を受賞した福島成蹊高等学校の発表

エントリーの締め切りは8月28日、研究要旨提出は9月4日午後4時までです。特に一次選考では高校生らしい工夫や手法・ロジックの正確さが審査対象となっており、大学にあるような最新設備での成果は必要ないと読み取れます。最終選考への参加には旅費補助がありますので、東京圏以外からの参加のサポートも厚くなっているコンテストです。何か化学に関する研究活動を行っている高校生・高専生の方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

関連書籍

関連リンク

Zeolinite

投稿者の記事一覧

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

関連記事

  1. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2019」を発表
  2. 「化学五輪」準備組織が発足、委員長に野依氏
  3. 2007年秋の褒章
  4. 富士写、化学材料を事業化
  5. ライオン、フッ素の虫歯予防効果を高める新成分を発見
  6. 新規作用機序の不眠症治療薬ベルソムラを発売-MSD
  7. 第二回触媒科学国際シンポジウム
  8. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バニリン /Vanillin
  2. ReaxysPrize2015ファイナリスト発表!
  3. 日本化学会 第103春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part3
  4. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cyclization
  5. ベン・フェリンガ Ben L. Feringa
  6. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ
  7. アメリカ大学院留学:研究者キャリアとライフイベント
  8. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成
  9. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その2
  10. 有機金属反応剤ハンドブック―3Liから83Biまで

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP