[スポンサーリンク]


ケムステニュース研究

  1. 世界5大化学会がChemRxivのサポーターに

    The American Chemical Society, the Gesellschaft Deutscher Chemiker (German Chemical Society) and the Royal Society of Ch…

  2. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

    研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

  3. 翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

    有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

  4. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功

    アイキャッチ画像: "Detection of the shape of an electronic…

  5. 光触媒による水素生成効率が3%に

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と三菱化学などの研究グループは、光触媒を使って水から水…

  6. 「科研費の採択を受けていない研究者」へ研究費進呈?

  7. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果

  8. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

  9. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌

  10. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始

  11. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得

  12. 京都の高校生の学術論文が優秀賞に輝く

  13. 大分の高校生が特許を取得!

  14. 製薬業界の研究開発費、増加へ

  15. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 – バイオ燃料応用に期待

  16. 世界初!うつ病が客観的に診断可能に!?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 新課程視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録
  2. Horner-Emmons 試薬
  3. 「不斉化学」の研究でイタリア化学会主催の国際賞を受賞-東理大硤合教授-
  4. 情報の最小単位がついに原子?超次世代型メモリー誕生!
  5. アイルランド・クライゼン転位 Ireland-Claisen Rearrangement
  6. ジャン=ピエール・ソヴァージュ Jean-Pierre Sauvage
  7. 「脱芳香族的二重官能基修飾化反応の研究」ーイリノイ大学David Sarlah研より

注目情報

最新記事

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

今回は化学の本質とは少し離れますが、元素をモチーフにしたあるコンテンツをご紹介します。実験の合間…

多価不飽和脂肪酸による光合成の不活性化メカニズムの解明:脂肪酸を活用した光合成活性の制御技術開発の可能性

第346回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院総合文化研究科(和田・神保研究…

10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

吉野彰氏が2021年10月度「私の履歴書」を連載。

今年の10月はノーベル化学賞が有機化学分野から出て、物理学賞を真鍋淑郎先生が受賞して、非常に盛り上が…

PAGE TOP