[スポンサーリンク]


ケムステニュース研究

  1. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功

    アイキャッチ画像: "Detection of the shape of an electronic wave function with a six-fold symmetry" by NRC Ottawa 1早稲田大学理工学術院の新…

  2. 光触媒による水素生成効率が3%に

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と三菱化学などの研究グループは、光触媒を使って水から水…

  3. 「科研費の採択を受けていない研究者」へ研究費進呈?

    英文校正・論文投稿サポートを提供するエディテージ(株式会社カクタス・コミュニケーションズ 本社:東京…

  4. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果

    人の鼻の中にいる細菌が作り出す化合物に既存の抗生物質が効かないメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA…

  5. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

    かねてより全世界が待ち望んでいた新元素の命名。特に今回は日本発・113番元素が檜舞台に上がるというこ…

  6. 新しい抗生物質発見:MRSAを1分で99.99%殺菌

  7. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始

  8. 秋田の女子高生が「ヒル避け」特許を取得

  9. 京都の高校生の学術論文が優秀賞に輝く

  10. 大分の高校生が特許を取得!

  11. 製薬業界の研究開発費、増加へ

  12. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 – バイオ燃料応用に期待

  13. 世界初!うつ病が客観的に診断可能に!?

  14. シロアリの女王フェロモンの特定に成功

  15. アラスカのカブトムシは「分子の防寒コート」で身を守る

  16. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 分子を見分けるプラスチック「分子刷り込み高分子」(基礎編)
  2. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  3. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Group of Aryl Compounds
  4. プロパンチアールオキシド (propanethial S-oxide)
  5. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  6. 秋の褒章2009 -化学-
  7. エマニュエル・シャルパンティエ Emmanuel Charpentie

注目情報

最新記事

チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米…

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

PAGE TOP