[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ハリー・グレイ Harry B. Gray

ハリー・B・グレイ(Harry B. Gray、1935年xx月xx日-)は、アメリカの無機化学者、生化学者である(写真:カリフォルニア工科大学)。カリフォルニア工科大学教授。

 

経歴

1957 ウェスタンケンタッキー大学 卒業
1960 ノースウェスタン大学 博士号取得
1960-1961 コペンハーゲン大学博士研究員
1961-1963 コロンビア大学 助教授
1963-1965 コロンビア大学 准教授
1965-1966 コロンビア大学 教授
1966- カリフォルニア工科大学 教授

受賞歴

1986 National Medal of Science
1991 プリーストリーメダル
1992 Linderstorm-Lang Prize
1992 Gibbs Medal
2003 National Academy of Science Award
2004 ウルフ賞
2004 ベンジャミンフランクリンメダル
2006 フローレンス市分子科学賞
2008 Pupin Medal
2009 ロバート・ウェルチ賞
2010 International Coordination Chemistry Award from Japan
2013 Othmer Gold Medal
2014 T. W. Richards Medal

 

研究概要

遠距離電子移動過程の発見・解析

近距離でしか電子移動は起こらないものと考えられていたが、Grayグループは3ナノメートル以上離れた距離でも電子移動を起こしうる系を見いだした。これは光合成をエネルギー移動/貯蔵系として捉えるための重要な基礎的知見となった。

彼らは研究を発展させ、現在は光照射によって水素を発生させる無機材料の開発に取り組んでいる。

 

名言集

 

コメント & その他

論文執筆数は750以上。

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 小林 修 Shu Kobayashi
  2. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta
  3. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterj…
  4. デヴィッド・レイ David A. Leigh
  5. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman
  6. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ
  7. ロルフ・ミュラー Rolf Muller
  8. 向山 光昭 Teruaki Mukaiyama

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ゲラニオール
  2. 飯島澄男 Sumio Iijima
  3. 三菱ウェルと田辺合併 後発薬に新規参入
  4. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー
  5. 日本学士院賞・受賞化学者一覧
  6. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxidation
  7. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会
  8. おっさんマウスが小学生マウスを襲う?待ったの決め手はフェロモンにあり
  9. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版
  10. CRISPRの謎

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

翻訳アルゴリズムで化学反応を予測、IBMの研究者が発表

有機化学を原子や分子ではなく、単語や文と考えることで、人工知能(AI)アルゴリズムを用いて化学反応を…

細胞をつなぐ秘密の輸送路

細胞から細く長く伸びるワイヤー状の管。サイトネームやトンネルナノチューブと呼ばれるこの管は、離れた細…

IGZO

インジウム (Indium) 、ガリウム (Gallium) 、亜鉛 (Zinc) 、酸素 (Oxy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP