[スポンサーリンク]

D

ダンハイザー シクロペンテン合成 Danheiser Cyclopentene Synthesis

 

概要

ルイス酸で活性化された電子不足オレフィンに対し、TMSアレンを作用させるとシクロペンテンが得られる。オレフィンの代わりにアルデヒド、イミンと反応させるとそれぞれ対応するジヒドロフラン、ピロリン誘導体が得られる。

基本文献

 

反応機構

danheiser_cp_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chi…
  2. 高知・フュルストナー クロスカップリング Kochi-Furst…
  3. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement…
  4. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for B…
  5. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  6. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activa…
  7. ジョーンズ酸化 Jones Oxidation
  8. 福山還元反応 Fukuyama Reduction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ITO 酸化インジウム・スズ
  2. リチウムイオン電池のはなし~1~
  3. 論文チェックと文献管理にお困りの方へ:私が実際に行っている方法を教えます!
  4. ヴィンス・ロテロ Vincent M. Rotello
  5. 触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦
  6. 生物発光のスイッチ制御でイメージング
  7. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  8. ダキン・ウェスト反応 Dakin-West Reaction
  9. がん細胞を狙い撃ち 田澤富山医薬大教授ら温熱治療新装置 体内に「鉄」注入、電磁波で加熱
  10. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP