[スポンサーリンク]

ケムステニュース

理研も一般公開するよ!!

[スポンサーリンク]

 

130412-0002.jpg

 先日のケムステニュース春のデートはNIMSで決まりデス!」なんて書きましたが、いやいや理研も忘れちゃ困るぜ!って事で、こちらも一般公開が行われます。イベント、レクチャー、施設見学と色々ありそうなので、ぜひHPをご確認ください◎ 播磨地区は遠いんだけど、SPring-8見たいなぁ?

 

4月19−20日 筑波地区

4月19−20日 和光地区

4月19−20日 播磨地区 

 

 

  • 関連サイト

理化学研究所HP イベント/シンポジウム

関連記事

  1. 武田や第一三共など大手医薬、特許切れ主力薬を「延命」
  2. 「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功
  3. Merck 新しい不眠症治療薬承認申請へ
  4. 味の素と元社員が和解 人工甘味料の特許訴訟
  5. 調光機能付きコンタクトレンズが登場!光に合わせてレンズの色が変化…
  6. 緑茶成分テアニンに抗ストレス作用、太陽化学、名大が確認
  7. 福井鉄道と大研化学工業、11月に電池使い車両運行実験
  8. 2005年2月分の気になる化学関連ニュース投票結果

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 永田試薬 Nagata Reagent
  2. 恋する創薬研究室
  3. NMRの基礎知識【測定・解析編】
  4. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation
  5. 「魔法の水でゴミの山から“お宝”抽出」
  6. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction
  7. 健康食品から未承認医薬成分
  8. MIT、空気中から低濃度の二酸化炭素を除去できる新手法を開発
  9. エーザイ、抗体医薬の米社を390億円で買収完了
  10. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP