[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

[スポンサーリンク]

太陽HDでの研究職を体感してみませんか?

私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場として、今年も夏季インターンシップを下記日程で開催します。実際に研究職として働く社員とともに3日間を過ごすことのできる大変貴重な機会であり、毎年大好評の企画です。

最先端の設備が整った『嵐山ラボ』

今回のインターンシップは当社の研究開発拠点である「嵐山ラボラトリー」にて実施します。最先端の分析装置、計測機器を備え、作製した幅広い材料の信頼性評価まで一貫して自社内で行うことができます。これにより、今後大きな成長が期待される半導体関連分野の研究開発も積極的に取り組めるようになりました。また、空間づくりにもこだわっており、廊下との仕切りはガラス張りにし、木目調の実験台やビビットなカラーの壁面により温かみや広がりを感じさせる空間を創り上げています。

働きやすい環境づくり

「楽しく働ける職場」を目指してオフィスには和室会議室の他、卓球台やゲーム機、サンドバックが設置され柔軟な発想が生まれる環境作りをしています。また、壁のない明るく開放的なオフィスとすることで部署間の活発な交流を実現しています。
当社自慢の社員食堂では、都内有名店シェフのプロデュースにより地元食材を利用した美味しく健康的な食事を提供しています。昼食だけではなく、夜には社内の懇親会や顧客との会食の場所としても開放されており社内・社外問わず円滑なコミュニケーションを生む場となっています。

ぜひ、太陽ホールディングスで”楽しく”働いてみませんか?

実施期間 ① 2019年8月14日(水)~8月16日(金)
② 2019年8月21日(水)~8月23日(金)
③ 2019年8月27日(火)~8月29日(木)
定員 6名/回
応募資格 修士、博士課程の在籍者および博士号取得者
勤務時間 8:30-17:00(昼休み 12:00-13:00)
勤務地 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地(東武東上線 つきのわ駅/送迎バスあり)
主な業務 実験とデータ整理

<スケジュール>
1日目:オリエンテーション、工場見学
2-3日目:研究テーマの実務体験

交通費 実費相当支給(1日上限 往復4,000円)
宿泊 通勤に1時間以上かかる希望者には宿泊ホテルを手配
応募受付 2019年6月1日(土)~6月27日(木)
応募方法 マイページよりご応募ください
https://mypage.1050.i-web.jpn.com/taiyohd2021/
選考 エントリーシート提出・適性検査 → 書類選考 → 面接(2回実施予定)
連絡先 太陽ホールディングス株式会社
人事部 人事管理課 インターン担当
TEL:03-5953-5204  E-mail:recruit@taiyo-hd.co.jp

太陽ホールディングスグループの基本情報

会社名 太陽ホールディングス株式会社
本社所在地 東京都豊島区西池袋1丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル16階
事業所 【嵐山事業所】埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地

<国内関連会社>
太陽インキ製造株式会社
太陽グリーンエナジー株式会社
太陽ファルマ株式会社
中外化成株式会社
株式会社マイクロネットワークテクノロジーズ

<海外関連会社>
中国、韓国、台湾、アメリカ等 13拠点

事業内容 持株会社、グループ全体の経営方針策定および経営管理
 設立/創立 1953年(昭和28年)9月29日
 資本金 92億3,216万円
 売上高 522億4,100万円(2018年3月期実績)
 従業員数 連結 1,256名/単体 85名 (2017年9月30日現在) ※国内主要事業所勤務者 326名
 ホームページ http://www.taiyo-hd.co.jp/jp/

太陽ホールディングスグループ

製品・研究情報

概要

製品

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応…
  2. (-)-ウシクライドAの全合成と構造決定
  3. カルボン酸からハロゲン化合物を不斉合成する
  4. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語
  5. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  6. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション
  7. 研究者のためのCG作成術②(VESTA編)
  8. tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヴァレリー・フォキン Valery V. Fokin
  2. 100円で買えるカーボンナノチューブ
  3. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法
  4. ケムステが化学コミュニケーション賞2012を受賞しました
  5. 本多 健一 Kenichi Honda
  6. 日本最大の化学物質データーベース無料公開へ
  7. 天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?
  8. 99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される
  9. 第45回BMSコンファレンス参加者募集
  10. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

導電性ゲル Conducting Gels: 流れない流体に電気を流すお話

「液体のような」相と「固体のような」相、2つの相を持つゲルは様々な分野で用いられています。今回はその…

化学者のためのエレクトロニクス入門④ ~プリント基板業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門と銘打ったこのコーナーも、今回で4回目となりました。…

第103回―「機能性分子をつくる有機金属合成化学」Nicholas Long教授

第103回の海外化学者インタビューは、ニック・ロング教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドンの化学…

松原 亮介 Ryosuke Matsubara

松原亮介(まつばら りょうすけ MATSUBARA Ryosuke、1978-)は、日本の化学者であ…

CEMS Topical Meeting Online 超分子ポリマーの進化形

7月31日に理研CEMS主催で超分子ポリマーに関するオンライン講演会が行われるようです。奇しくも第7…

有機合成化学協会誌2020年7月号:APEX反応・テトラアザ[8]サーキュレン・8族金属錯体・フッ素化アミノ酸・フォトアフィニティーラベル

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年7月号がオンライン公開されました。コ…

第102回―「有機薄膜エレクトロニクスと太陽電池の研究」Lynn Loo教授

第102回の海外化学者インタビューは、Lynn Loo教授です。プリンストン大学 化学工学科に所属し…

化学系必見!お土産・グッズ・アイテム特集

bergです。今回は化学系や材料系の学生さんや研究者の方々がつい手に取りたくなりそうなグッズなどを筆…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP