[スポンサーリンク]

ケムステしごと

四国化成工業ってどんな会社?

[スポンサーリンク]

私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプローチ」で創り続ける研究・開発型企業です。

意外と身近な四国化成の化学品

一般的には知られていませんが、四国化成の化学品は皆さまの身近なところで使われています。例えば、プールの中に沈んでいるタブレット、実は四国化成の殺菌・消毒剤「ネオクロール」なんです。ネオクロールは安全で目への刺激が少なく、世界各国で暮らしや産業のクリーンな水環境を守っています。

さらに四国化成では複素環合成技術を活かし、特徴的な新規誘導体を開発・創出し続けています。特にイミダゾール誘導体は、エポキシ樹脂の塩基性重合触媒として使用され、最先端の半導体パッケージに含まれる積層板等の用途で広く使用されています。四国化成ではイミダゾール骨格に様々な置換基を導入することで幅広い製品バリエーションを展開し、ユーザーの細かな要望にお応えしています。さらに、イミダゾールの強い配位能を利用した処理薬液「タフエース」は、プリント配線板の銅回路上に均一なイミダゾール被膜を形成することで優れた腐食抑制効果を付与し、業界スタンダードとして圧倒的な地位を誇ります。目まぐるしい技術革新により年々ユーザーからの要求特性は上がり続けていますが、要求特性に適した新規イミダゾール構造を開発することでシェアNo.1を維持しています。

 

モノづくり一筋、「独創力」で世界の進歩をリードし続ける

四国化成では2030年に向けて新たなステージへの飛躍を目指す、長期ビジョン「Challenge1000」を策定しました。変わらぬ企業理念「独創力」のもと、2030年のありたい姿として、「独創力で、“一歩先行く提案”型企業へ」を掲げ、独創的なアイデアで社会課題を解決し、世界の進歩をリードしていきたいと願っています。

新規製品開発を担う開発部隊では、誰もやってこなかった「新しい化合物」にこだわって開発に取り組んでいます。四国化成の開発部隊は、ニーズ調査に始まり、ラボ合成、実機スケールアップ製造、顧客との品質すり合わせ、最終的に顧客の製品化まで見届けます。ラボでの実験以外にも様々な業務に関わることになりますが、ラボだけでは味わえない達成感を感じながら日々開発に取り組んでいます。

 

四国化成工業の基本情報

会社名 四国化成工業株式会社
本社所在地 香川県丸亀市土器町東8丁目537番地1
事業所
  • 本社:香川県
  • R&Dセンター:香川県
  • 工場:香川県、徳島県
  • 事業所:仙台、幕張、静岡、名古屋、大阪、岡山、香川、福岡 他
事業内容 ■化学品事業 身近な商品の中間材料の開発・製造・販売等
ファインケミカル:5Gなど電子機器の進歩を支える樹脂改質剤
無機化成品:自動車等に使用されているラジアルタイヤの材料「不溶性硫黄」
有機化成品:塩素化イソシアヌル酸を原料とする殺菌・消毒剤「ネオクロール」
■建材事業 景観・住宅エクステリア商品、内外装・塗装材等の開発・製造・販売等
創業 1947年10月10日
 資本金 68億6,770万円
 売上高 515億6,400万円(2020年3月/連結)
 従業員数 660名(単体)、1,206名(連結)
 ホームページ https://www.shikoku.co.jp/

関連記事

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 大学院生のつぶやき:UCEEネット、ご存知ですか?
  2. 第100回有機合成シンポジウム記念特別講演会に行ってきました
  3. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門…
  4. ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】
  5. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する
  6. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう
  7. 水素結合水H4O
  8. 有機アジド(2):爆発性

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ
  2. 大正製薬、女性用の発毛剤「リアップレディ」を来月発売
  3. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!
  4. Skype英会話の勧め
  5. エドマン分解 Edman Degradation
  6. 「サンゴ礁に有害」な日焼け止め禁止法を施行、パラオ
  7. 在宅となった化学者がすべきこと
  8. 脳を透明化する手法をまとめてみた
  9. ケムステイブニングミキサー2018ー報告
  10. アステラス病態代謝研究会 2019年度助成募集

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解銅めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

糖化学ノックイン領域では、班員の専門性について相互理解を深めつつ、関連分野の先端研究を包括的に把握す…

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜

第351回のスポットライトリサーチは、九州大学 安達・中野谷研究室 で研究をされていた陣内 和哉さん…

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP