[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第157回―「メカノケミカル合成の方法論開発」Tomislav Friščić教授

    第157回の海外化学者インタビューは、トミスラフ・フリシュチッチ博士です。イギリスのケンブリッジ大学 博士研究員からカナダのマギル大学 助教授のポストを獲得したばかりで(訳注:現在は正教授職)、化学反応を行う新しい方法を研究しています。それ…

  2. 第156回―「異種金属―有機構造体の創製」Stéphane Baudron教授

    第156回の海外化学者インタビューは、ステファン・A・ボードロン教授です。フランス・ストラスブール大…

  3. 第155回―「化学結合と反応性を理論化学で理解する」Sason Shaik教授

    第155回の海外化学者インタビューは、セゾン・シャイク名誉教授です。ヘブライ大学エルサレム校化学科に…

  4. 第154回―「ランタノイド発光化学の生物・材料応用」Jean-Claude Bünzli教授

    第154回の海外化学者インタビューは、ジャン=クロード・ブンズリ名誉教授です。スイス連邦工科大学ロー…

  5. 第153回―「ネットワーク無機材料の結晶学」Micheal O’Keeffe教授

    第153回の海外化学者インタビューは、マイケル・オキーフィ教授です。アリゾナ州立大学化学・生化学科に…

  6. 第152回―「PETイメージングに活用可能な高速標識法」Philip Miller講師

  7. 第151回―「生体における金属の新たな活用法を模索する」Matthew Hartings准教授

  8. 第150回―「触媒反応機構を解明する計算化学」Jeremy Harvey教授

  9. 第149回―「ガスの貯蔵・分離・触媒変換に役立つ金属-有機構造体の開発」Banglin Chen教授

  10. 第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

  11. 第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

  12. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授

  13. 第145回―「ランタニド・アクチニド化合物の合成と分光学研究」Christopher Cahill教授

  14. 第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

  15. 第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

  16. 第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジャン=ルック・ブレダス Jean-Luc Bredas
  2. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)オキシ]-2-プロパノール : 1,3-Bis[(2,2-dimethyl-1,3-dioxan-5-yl)oxy]-2-propanol
  3. 若手化学者に朗報!YMC研究奨励金に応募しよう!
  4. 化学クラスタ発・地震被害報告まとめ
  5. 化学とウェブのフュージョン
  6. (+)-ミンフィエンシンの短工程不斉全合成
  7. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment

注目情報

最新記事

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

少し前にペンタブレット「XP-PEN Deco01」を紹介しましたが、もう少しお金をかけると液晶ペン…

PAGE TOP