[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

    第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学科に所属し、複雑天然物の全合成のための戦略および方法論の開発に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。 (さらに&hel…

  2. 第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

    第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

  3. 第118回―「糖鎖のケミカルバイオロジーを追究する」Carolyn Bertozzi教授

    第118回の海外化学者インタビューは、キャロライン・ベルトッツィ教授です。カリフォルニア大学バークレ…

  4. 第117回―「感染症治療を志向したケミカルバイオロジー研究」Erin Carlson准教授

    第117回の海外化学者インタビューは、エリン・カールソン准教授です。インディアナ大学化学科(訳注:現…

  5. 第116回―「新たな分子磁性材料の研究」Eugenio Coronado教授

    第116回の海外化学者インタビューは、エウジェニオ・コロナド教授です。バレンシア大学の分子科学研究所…

  6. 第115回―「分子機械と天然物の化学合成」Ross Kelly教授

  7. 第114回―「水生システムにおける化学反応と環境化学」Kristopher McNeill教授

  8. 第113回―「量子コンピューティング・人工知能・実験自動化で材料開発を革新する」Alán Aspuru-Guzik教授

  9. 第112回―「生体分子センサー・ドラッグデリバリーシステムの開発」Shana Kelley教授

  10. 第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

  11. 第110回―「動的配座を制御する化学」Jonathan Clayden教授

  12. 第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

  13. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

  14. 第107回―「ソフトマター表面の物理化学」Jacob Klein教授

  15. 第106回―「分子の反応動力学を研究する」Xueming Yang教授

  16. 第105回―「低配位有機金属錯体を用いる触媒化学」Andrew Weller教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カラムやって
  2. マーヴィン・カルザース Marvin H. Caruthers
  3. 帝人骨粗鬆症治療剤「ボナロン錠」製造販売承認
  4. ガッターマン・コッホ反応 Gattermann-Koch Reaction
  5. 自由の世界へようこそ
  6. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始
  7. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2

注目情報

最新記事

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

PAGE TOP