[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

    第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電子・プロトン移動光物理学と分子認識のための超分子光化学を研究しています。それではインタビューをどうぞ。 (さらに…)…

  2. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

    第99回の海外化学者インタビューは、ポール・プリーガー教授です。マッセイ大学基礎科学研究所に所属し、…

  3. 第98回―「極限環境における高分子化学」Graeme George教授

    第98回の海外化学者インタビューは、グレアム・ジョージ教授です。クイーンズランド工科大学物理・化学科…

  4. 第97回―「イメージング・センシングに応用可能な炭素材料の開発」Julie MacPherson教授

    第97回の海外化学者インタビューは、ジュリー・マクファーソン教授です。ワーウィック大学化学科に所属し…

  5. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授

    第96回の海外化学者インタビューは、ルイザ・デ・コラ教授です。ミュンスター大学(ドイツ)とトゥエンテ…

  6. 第95回―「生物学・材料化学の問題を解決する化学ツールの開発」Ivan Dmochowski教授

  7. 第94回―「化学ジャーナルの編集長として」Hilary Crichton博士

  8. 第93回―「発光金属錯体と分子センサーの研究」Cristina Lagunas教授

  9. 第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

  10. 第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

  11. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

  12. 第89回―「タンパク質間相互作用阻害や自己集積を生み出す低分子」Andrew Wilson教授

  13. 第88回―「新規なメソポーラス材料の創製と応用」Dongyuan Zhao教授

  14. 第87回―「NMRで有機化合物の振る舞いを研究する」Daniel O’Leary教授

  15. 第86回―「化学実験データのオープン化を目指す」Jean-Claude Bradley教授

  16. 第85回―「オープン・サイエンス潮流の推進」Cameron Neylon教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アイルランドに行ってきた①
  2. フラスコ内でタンパクが連続的に進化する
  3. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  4. ステッター反応 Stetter reaction
  5. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  6. アルカロイドの大量生産
  7. 大麻から作られる医薬品がアメリカでオーファンドラッグとして認証へ

注目情報

最新記事

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

PAGE TOP