[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

    第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有機分子や気体の貯蔵や分離に応用できる多孔性金属―有機構造体などの機能性配位高分子の研究を行っています。それではインタビューをどうぞ。…

  2. 第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

    第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

  3. 第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

    第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

  4. 第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授

    第141回の海外化学者インタビューはセバスチャン・ペリエ教授です。シドニー大学化学科(訳注:現在はワ…

  5. 第140回―「製薬企業のプロセス化学研究を追究する」Ed Grabowski博士

    第140回の海外化学者インタビューはエド・グラボウスキー博士です。メルク研究所プロセス研究部門で化学…

  6. 第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

  7. 第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

  8. 第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

  9. 第136回―「有機化学における反応性中間体の研究」Maitland Jones教授

  10. 第135回―「量子電気力学から光と分子の相互作用を理解する」David Andrews教授

  11. 第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

  12. 第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

  13. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

  14. 第131回―「Nature出版社のテクニカルエディターとして」Laura Croft博士

  15. 第130回―「無機薄膜成長法を指向した有機金属化学」Lisa McElwee-White教授

  16. 第129回―「環境汚染有機物質の運命を追跡する」Scott Mabury教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 進撃のタイプウェル
  2. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー基礎的な研究背景編
  3. 英国王立化学会(RSC)が人材募集中
  4. 生合成研究の記事まとめ
  5. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  6. ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ
  7. 危険物データベース:第5類(自己反応性物質)

注目情報

最新記事

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

北九州における化学企業の盛んな生産活動

AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新…

PAGE TOP