[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー海外化学者インタビュー

  1. 第16回 結晶から結晶への化学変換 – Miguel Garcia-Garibay

    少し間があきましたが、第16回目はカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)化学/生化学科教授のミゲル・ガルシア−ガリベイ教授です。ガルシア−ガリベイ教授は無溶媒系での立体選択的反応、および分子結晶マシンのご研究をされています。…

  2. 第15回 有機合成化学者からNature誌編集者へ − Andrew Mitchinson博士

    Mitchinson博士は、世界の化学者インタビュー「Reactions」(当翻訳記事の原文)が…

  3. 第14回 有機合成「力」でケミカルバイオロジーへ斬り込む - Joe Sweeney教授

    第14回はレディング大学化学科のジョー・スウィーニー教授です。スウィーニー教授は不斉反応と目的化…

  4. 第13回 化学を楽しみ、創薬に挑み続ける ―Derek Lowe博士

    第13回目はDerek Lowe博士です。Lowe博士はいくつかの大手製薬会社で研究員として20年程…

  5. 第12回 DNAから人工ナノ構造体を作るーNed Seeman教授

     ショートインタビュー第12回目は私立ニューヨーク大学化学科・Ned Seeman教授です。Seem…

  6. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授

  7. 第10回 ナノ構造/超分子を操る Jonathan Steed教授

  8. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授

  9. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授

  10. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授

  11. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授

  12. 第五回 超分子デバイスの開発 – J. Fraser Stoddart教授

  13. 第四回 分子エレクトロニクスへの展開 – AP de Silva教授

  14. 第三回 ナノレベルのものづくり研究 – James Tour教授

  15. 第二回 水中で超分子化学を探る-Bruce Gibb教授-

  16. 第一回 人工分子マシンの合成に挑む-David Leigh教授-

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 甘草は虫歯を予防する?!
  2. 触媒的C-H酸化反応 Catalytic C-H Oxidation
  3. 和田 猛 Takeshi Wada
  4. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル
  5. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling
  6. 顕微鏡で有機化合物のカタチを決める!
  7. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表

注目情報

最新記事

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

北九州における化学企業の盛んな生産活動

AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新…

PAGE TOP