[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースP

  1. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

    概要ボロン酸は酸素や水に安定で扱いやすく、結晶性も高く固体になりやすい。鈴木カップリングの基質などに有用な化合物である。しかし無保護体は精製がしばしば困難であること、脱水三量化によるボロキシン形成などを経て定量が難しくなること、化合物に…

  2. プラトー反応 Prato Reaction

    概要アゾメチンイリドの1,3-双極子付加によってフラーレンを修飾する反応。カーボ…

  3. 可視光酸化還元触媒 Visible Light Photoredox Catalyst

    概要ルテニウム(II)ポリピリジル錯体、イリジウム(III)フェニルピリジル錯体…

  4. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction

    概要アルデヒド、アニリン、電子豊富アルケンを反応させてテトラヒドロキノリン骨格を…

  5. 相間移動触媒 Phase-Transfer Catalyst (PTC)

    概要SN2置換反応などにおいては、通常強塩基にて脱プロトン化を行い、アニオンを生…

  6. ピナー反応 Pinner Reaction

  7. パール・クノール チオフェン合成 Paal-Knorr Thiophene Synthesis

  8. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentation

  9. ポメランツ・フリッチュ イソキノリン合成 Pomeranz-Fritsch Isoquinoline Synthesis

  10. カルボン酸の保護 Protection of Carboxylic Acid

  11. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

  12. P-キラルホスフィンの合成 Synthesis of P-chirogenic Phosphine

  13. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrrole Synthesis

  14. ペイン転位 Payne Rearrangement

  15. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

  16. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない
  2. 化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編
  3. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化学 ― Rein Ulijn教授
  4. 柴崎・東大教授が英化学会メダル受賞
  5. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  6. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(6年目)(留学後編)
  7. Pfizer JAK阻害薬tofacitinib承認勧告

注目情報

最新記事

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

PAGE TOP