[スポンサーリンク]

化学一般

化学者たちのネームゲーム―名付け親たちの語るドラマ

[スポンサーリンク]

 

対象

化学を学んでいる高校生・大学生以上

 

評価・解説

有機化合物には奇妙で面白い名前がついているものが少なくありません。本書では、そのような化合物の名前にまつわるエピソードを、時には名付け親に直接連絡をとって探っています。ユーモアあふれるこなれたテンポのよい文体でつづられる本書は、化学的にかなり高度な内容もさらりと述べてしまいます。きっちり理解するには、ある程度の有機化学的素養が要りますが、肩肘張る必要無く読める楽しい読み物でもあります。

 

関連書籍

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 理系のための口頭発表術
  2. 2009年1月人気化学書籍ランキング
  3. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践…
  4. ヘゲダス遷移金属による有機合成
  5. Nanomaterials: An Introduction t…
  6. 化学者たちの感動の瞬間―興奮に満ちた51の発見物語
  7. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版
  8. 改正 研究開発力強化法

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 富士通、化合物分子設計統合支援ソフト「キャッシュ」新バージョンを販売
  2. ホウ素 Boron -ホウ酸だんごから耐火ガラスまで
  3. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発
  4. HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より
  5. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent
  6. 有機化合物で情報を記録する未来は来るか
  7. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門~
  8. 日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム
  9. Chem-Station 6周年へ
  10. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP