[スポンサーリンク]


アルケン

  1. 鉄触媒を使い分けて二重結合の位置を自由に動かそう

    鉄触媒によるオレフィンの位置選択的異性化反応が報告された。鉄触媒を使い分けることで、本異性化の位置選択性をスイッチングできる。鉄触媒を用いたオレフィンの位置選択的異性化反応 オレフィンの位置選択的異性化反応は、原子効率に優れ、また既…

  2. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

  3. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

    酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  5. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

    第43回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター (袖岡研究室)・特別研究…

  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  7. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  8. アルケンのE/Zをわける

  9. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  10. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

  11. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  12. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  13. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  14. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

  15. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

  16. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

スポンサー

ピックアップ記事

  1. プレヴォスト/ウッドワード ジヒドロキシル化反応 Prevost/Woodward Dihydroxylation
  2. タルセバ、すい臓がんではリスクが利点を上回る可能性 =FDA
  3. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villiger酸化反応
  4. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  5. 森謙治 Kenji Mori
  6. タイに講演にいってきました
  7. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland Degradation

注目情報

最新記事

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

PAGE TOP