[スポンサーリンク]


アルケン

  1. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。同様の組み合わせからアルケンを与える鈴木-宮浦クロスカップリングとは相補的な幾何異性体を与える。遷移金属触媒を必要としないことも特徴であ…

  2. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

    酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

  3. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  4. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

    第43回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター (袖岡研究室)・特別研究…

  5. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

    概要バナジル(アセチルアセトナト)触媒はt-ブチルヒドロペルオキシド(TBHP)を再酸化剤として…

  6. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  7. アルケンのE/Zをわける

  8. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  9. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

  10. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  11. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  12. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  13. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

  14. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

  15. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

  16. ジイミド還元 Diimide Reduction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立体配置が逆だった
  2. 構造式を美しく書くために【準備編】
  3. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  4. プロテオミクス現場の小話(1)前処理環境のご紹介
  5. アセタール還元によるエーテル合成 Ether Synthesis by Reduction of Acetal
  6. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation
  7. ティフェノー・デミヤノフ転位 Tiffeneau-Demjanov Rearrangement

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

PAGE TOP