[スポンサーリンク]


アルケン

  1. 鉄触媒を使い分けて二重結合の位置を自由に動かそう

    鉄触媒によるオレフィンの位置選択的異性化反応が報告された。鉄触媒を使い分けることで、本異性化の位置選択性をスイッチングできる。鉄触媒を用いたオレフィンの位置選択的異性化反応 オレフィンの位置選択的異性化反応は、原子効率に優れ、また既…

  2. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

  3. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

    酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  5. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

    第43回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター (袖岡研究室)・特別研究…

  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  7. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  8. アルケンのE/Zをわける

  9. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  10. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

  11. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  12. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  13. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  14. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

  15. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

  16. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハイブリッド触媒系で複雑なシリルエノールエーテルをつくる!
  2. 研究リーダーがPJを成功に導く秘訣
  3. 化学でもフェルミ推定
  4. 二酸化セレン Selenium Dioxide
  5. 第94回―「化学ジャーナルの編集長として」Hilary Crichton博士
  6. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる
  7. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

注目情報

最新記事

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

PAGE TOP