[スポンサーリンク]


アルケン

  1. 鉄触媒を使い分けて二重結合の位置を自由に動かそう

    鉄触媒によるオレフィンの位置選択的異性化反応が報告された。鉄触媒を使い分けることで、本異性化の位置選択性をスイッチングできる。鉄触媒を用いたオレフィンの位置選択的異性化反応 オレフィンの位置選択的異性化反応は、原子効率に優れ、また既…

  2. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

  3. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

    酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

  4. ハンチュ エステルを用いる水素移動還元 Transfer Hydrogenation with Hantzsch Ester

    概要ホルムアルデヒドとアセト酢酸エチルを用いて合成されるジヒドロピリジン(Diethyl 1,4…

  5. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発

    第43回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 環境資源科学研究センター (袖岡研究室)・特別研究…

  6. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate

  7. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination

  8. アルケンのE/Zをわける

  9. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  10. ギース ラジカル付加 Giese Radical Addition

  11. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone

  12. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrile Oxide

  13. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

  14. [6π]光環化 [6π]Photocyclization

  15. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation

  16. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価
  2. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore
  3. ウォーレン有機合成: 逆合成からのアプローチ
  4. 『ほるもん-植物ホルモン擬人化まとめ-』管理人にインタビュー!
  5. 付設展示会へ行こう!ーWiley編
  6. Reaxys体験レポート:ログイン~物質検索編
  7. C–S結合を切って芳香族を非芳香族へ

注目情報

最新記事

第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

π-アリルイリジウムに新たな光を

可視光照射下でのイリジウム触媒によるアリルアルコールの不斉アリル位アルキル化が開発されたキラルな…

うっかりドーピングの化学 -禁止薬物と該当医薬品-

「うっかりドーピング」という言葉をご存知でしょうか。禁止薬物に該当する成分を含む風邪…

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

PAGE TOP