[スポンサーリンク]


転位

  1. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

    ポリアザインドリジンやピリミジンは、求核触媒の作用を受け 6 員環内の窒素原子と 6 員環に結合した原子 X の位置が入れ替わるように異性化しうる。基本文献Review Fujii, T.; Itaya, T. Heter…

  2. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

    1,2,3-トリアゾールやチアジアゾールは、共役 1,3-双極子を与える開環-閉環の平衡反応を通じて…

  3. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

    Wolff 転位、Curtius 転位あるいは Hofmann 転位では、反応の途中にカルベンあるい…

  4. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位

    前回、有機反応を俯瞰するということで反応を1つとしてみるだけでなく、遠くから眺めてみようということで…

  5. 有機反応を俯瞰する ーシグマトロピー転位

    シグマトロピー転位は、π 結合の移動にともなって、それと超共役していた σ 結合の位置がトロピー (…

  6. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する

  7. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

  8. MSH試薬 MSH reagent

  9. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  10. O-アシルイソペプチド法 O-acylisopeptide Method

  11. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation

  12. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  13. クライゼン転位 Claisen Rearrangement

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン
  2. 2010年ノーベル化学賞予想―海外版
  3. 池袋PARCOで「におい展」開催
  4. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts Alkylation
  5. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound
  6. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!
  7. 貴金属に取って代わる半導体触媒

注目情報

最新記事

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性

Scientists at Rice University in Texas have develo…

PAGE TOP