[スポンサーリンク]


転位

  1. House-Meinwald転位で立体を操る

    非対称四置換エポキシドからキラルBrønsted酸触媒により、不斉四級炭素をもつα,α-ジアリールケトンを合成できる。非環状ケトンにも適用可能である。House-Meinwald転位α位に不斉四級炭素を有するケトンは、有用な合成中間…

  2. ツヴァイフェル オレフィン化 Zweifel Olefination

    概要アルケニル金属試薬をボレート形成させて、ヨウ素処理の転位によって置換アルケンを得る手法。…

  3. ジムロート転位 (ANRORC 型) Dimroth Rearrangement via An ANRORC Mechanism

    ポリアザインドリジンやピリミジンは、求核触媒の作用を受け 6 員環内の窒素原子と 6 員環に結合した…

  4. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole

    1,2,3-トリアゾールやチアジアゾールは、共役 1,3-双極子を与える開環-閉環の平衡反応を通じて…

  5. 有機反応を俯瞰する ー挿入的 [1,2] 転位

    Wolff 転位、Curtius 転位あるいは Hofmann 転位では、反応の途中にカルベンあるい…

  6. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位

  7. 有機反応を俯瞰する ーシグマトロピー転位

  8. Micro Flow Reactorで瞬間的変換を達成する

  9. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement

  10. MSH試薬 MSH reagent

  11. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  12. O-アシルイソペプチド法 O-acylisopeptide Method

  13. 炭素-炭素結合活性化反応 C-C Bond Activation

  14. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  15. クライゼン転位 Claisen Rearrangement

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 経営統合のJXTGホールディングスが始動
  2. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  3. 単一分子の電界発光の機構を解明
  4. 第37回 糖・タンパク質の化学から生物学まで―Ben Davis教授
  5. プロリン ぷろりん proline
  6. 大久野島毒ガス資料館
  7. 化学と権力の不健全なカンケイ

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP