[スポンサーリンク]

キャンペーン

合成化学の”バイブル”を手に入れよう

[スポンサーリンク]

bookcover.jpg
 以前今年冬の注目書籍として紹介させていただいた、合成化学界のバイブルとして知られるClassics in Total synthesisシリーズの第三弾、「Classics in Total Synthesis III: New Targets, Strategies, Methods」。皆さん購入しましたでしょうか。明後日から始まる予定であった日本化学会年会で購入予定であった方も多いと思われます。ケムステでもWiley様からの支援でケムステ読者様にのみ特価で販売していただく予定でした。残念ながら、中止となりこのキャンペーンを含むすべてのキャンペーンを中止とさせていただきました。
しかしながら今回、化学会年会でのキャンペーンに代えて、ワイリージャパンがケムステ読者様のために改めてキャンペーンを設定していだきました!感謝!

  • 化学会年会に代えて実施します! Wileyのケムステ読者様向け特別キャンペーン第一弾 
 日本化学会第91春季年会の中止に伴い、私どもWileyがご用意していた展示会企画も残念ながら実現できなくなりました。楽しみにお待ちいただいていた読者の皆さま、誠に申し訳ございません。
とは言え、年会に向けて折角ご用意した書籍やプレゼントですので、ケムステ読者の皆さまへの特別キャンペーンの形で、一挙放出させていただきたいと思います。
キャンペーン第一弾では、株式会社ディジタルデータマネジメントさんに販売窓口としてご協力をいただき、待望の新刊 Nicolaou: Classics in Total Synthesis III (トップ図参照)をキャンペーン特価で販売いたします。在庫あり・即納可です。130冊限定の先着順となりますので、お早めにご注文下さい。

bookcover.jpgのサムネール画像

 K. C. Nicolaou & Jason S. Chen
  Classics in Total Synthesis III: Further Targets, Strategies, Methods
  ISBN: 978-3-527-32957-1
** キャンペーン特価 ¥8,000 (税込・送料込) **
◆ さらに特典! ご購入いただいたお客様に、もれなくWiley特製USBメモリ(4GB)をプレゼントします。
wiley_usb.jpg
Wiley特製USBメモリ
◆ ご注文方法: 下のリンク先からダウンロードできるご注文フォームに必要事項をご記入の上、株式会社ディジタルデータマネジメントさんにお送り下さい。(FAX 03-5641-1772)
  → http://www.ddmcorp.com/DDM-Wiley/Bookorder.PDF
Wileyでは、これに続くキャンペーンも予定していますので、お楽しみに!
  • ここがお得!
 というわけです。付設展示会のキャンペーンでは「ケムステを見た」といえば7500円で手に入れることができましたが、今回は送料込みですのでギリギリの価格だそうです。本日Amazonでは円高の影響で8530円で売られているようなので(発売当初は10000円近くした)、以前よりもお得感は減っているように感じますが、それでも500円引きさらに、即納してくれる(Amazonではお届け通常2?4週間かかる)のは大変ありがたいことです。また、USBももれなくもらえちゃいます。
追記20011.3.25】本日amazonで価格を見たら9,383円に値上げしていました。また、ラボでも学生が注文しましたが、昨日の午後にFAXし、本日の午後に到着しました。まさに即納です。
生協よりも圧倒的に安いですし、もちろん学会でおなじみのディジタルデータマネジメントさんですので公費での購入も可能です。数も限られていますし、検討してみてはいかがでしょうか。
P.S. 実は個人で手に入れる一番安い方法は「米国の友達にAmazon.comで買ってもらいそれを帰国ついでに持ってきてもらう」です。本場Amazon.comでは現在70.93ドル(約5750円)ですので、可能ならばそれがよいといえます。

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 理化学機器のリユースマーケット「ZAI」
  2. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に
  3. 「不斉有機触媒の未踏課題に挑戦する」—マックス・プランク石炭化学…
  4. 触媒的syn-ジクロロ化反応への挑戦
  5. 2011年ノーベル化学賞予測―トムソン・ロイター版
  6. スイスの博士課程ってどうなの?1〜ヨーロッパの博士課程を知る〜
  7. 臭素もすごいぞ!環状ジアリール-λ3-ブロマンの化学
  8. Carl Boschの人生 その3

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デヴィッド・エヴァンス David A. Evans
  2. システイン選択的タンパク質修飾反応 Cys-Selective Protein Modification
  3. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  4. がん代謝物との環化付加反応によるがん化学療法
  5. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  6. X線分析の基礎知識【X線の性質編】
  7. 学振申請書を磨き上げる11のポイント [文章編・前編]
  8. GRE Chemistry 受験報告 –試験対策編–
  9. 幾何学の定理を活用したものづくり
  10. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2011年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目情報

最新記事

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

低い電位で多電子移動を引き起こす「ドミノレドックス反応」とは!?

第597回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院 有機化学第一研究室(鈴木孝紀研)の…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける回帰手法の基礎

開催日:2024/03/06 申込みはこちら■開催概要マテリアルズ・インフォマティクスを…

フッ素の特性が織りなす分子変換・材料化学(CSJカレントレビュー:47)

(さらに…)…

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP