化学者のつぶやき論文

  1. 有名研究者の論文であったとしても

    今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の続報に関するお話です。Stoltz, Grubbsらは2015年に、触媒量のt-BuOKを用いると、ヘテロ5員環化合物とヒドロシラン…

  2. 最近の有機化学論文2

    前回に引き続き、注目の有機化学に関する論文を紹介いたします。【有機反応】δ位選択的なsp3C–H…

  3. 3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用

    キラルなα-カチオン性リン配位子を設計、合成し、Au触媒を用いた分子内ヒドロアリール化反応へ適用する…

  4. 「同時多発研究」再び!ラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾

    タイトルで完全にネタバレですが、少し前にScience誌にラジカル反応を用いたタンパク質の翻訳後修飾…

  5. 最近の有機化学注目論文1

    久々の投稿になります。これまで不定期で、有機化学に関する論文を1つ1つ紹介してきましたが、もう少し多…

  6. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

  7. Nature Reviews Chemistry創刊!

  8. 酸と塩基のつとめを個別に完遂した反応触媒

  9. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応

  10. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

  11. テルペンを酸化的に”飾り付ける”

  12. 安定な環状ケトンのC–C結合を組み替える

  13. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す

  14. 天然階段状分子の人工合成に成功

  15. 拡張Pummerer反応による簡便な直接ビアリール合成法

  16. トシルヒドラゾンとボロン酸の還元的カップリング反応とその応用展開

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen
  2. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ③「ポスト・イット アドバンス2」
  3. サントリー白州蒸溜所
  4. 「先端触媒構造反応リアルタイム計測ビームライン」が竣工
  5. 高分子討論会:ソーラーセイルIKAROS
  6. 対決!フタロシアニンvsポルフィリン
  7. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研

注目情報

最新記事

材料適合性 Material compatibility

材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

アルゼンチン キプロス

化学地球儀としてはかなり大雑把なくくりでのご紹介となっていますが、この二国の共通項が直ぐお分りになり…

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

PAGE TOP