ケムステニュースナノテクノロジー

  1. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題

    As we welcome in 2013, will nanotechnology continue to dominate many of the scientific headlines in the coming y…

  2. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される

    Graphene oxide has a remarkable …

  3. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

    Safety fears about carbon nanotu…

  4. 冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

    2月~4月にかけては各業界での学会や、展示会が目白押しである。ここで取り上げたいのはナノテク関連の展…

  5. 未来の病気診断はケータイで!?

    今回はChemistry Worldから「Monitoring asthma with mobile…

  6. 100円で買えるカーボンナノチューブ

  7. DNAに電流通るーミクロの電子デバイスに道

  8. 分子の動きを電子顕微鏡で観察

  9. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

  10. ふるい”で気体分離…京大チーム

  11. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発

  12. 白い有機ナノチューブの大量合成に成功

  13. 室温で液状のフラーレン

  14. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道

  15. 極小の「分子ペンチ」開発

  16. 米社が液晶パネルのバックライトにカーボン・ナノチューブを採用

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フェノールのC–O結合をぶった切る
  2. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退
  3. シロアリの女王フェロモンの特定に成功
  4. N-カルバモイル化-脱アルキル化 N-carbamoylation-dealkylation
  5. ビス(トリメチルアルミニウム)-1,4-ジアザビシクロ[2.2.2]オクタン付加物 : Bis(trimethylaluminum)-1,4-diazabicyclo[2.2.2]octane Adduct
  6. ファイトスルフォカイン (phytosulfokine)
  7. 入江 正浩 Masahiro Irie

注目情報

最新記事

材料適合性 Material compatibility

材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

アルゼンチン キプロス

化学地球儀としてはかなり大雑把なくくりでのご紹介となっていますが、この二国の共通項が直ぐお分りになり…

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

PAGE TOP