[スポンサーリンク]

ケムステニュース

カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ

 

 

Safety fears about carbon nanotubes, due to their structural similarity to asbestos, have been alleviated following research showing that reducing their length removes their toxic properties, experts say.

カーボンナノチューブはアスベストと構造が似ているためにその安全性が疑問視されている。その疑問に対して最近カーボンナノチューブの長さを短くすることによって、その毒性をなくすことが出来るという報告がされた。

引用:Science News
対訳:筆者

 

新しい材料が開発されるときにはその危険性に対する先見性が必要である。オゾン層を破壊したフロンガスや、多くの発がん性物質など、社会に有用であると思われていた物質に決定的な副作用があることはままある。

ナノ材料は長くその人体への影響が言及されてきた。このような人体への影響はその重要性にも関わらず、測定に時間がかかり、また有意差を認識することが難しい。そのため明確な危険性、安全性を決定するのに労力を必要とする。

 

このニュースでは最新の科学論文Angewandte Chemieからのリポートであり、カーボンナノチューブ自体が、生体での安定性を担持して、短くあれば毒性がないという主張をしている。

科学論文でトップのジャーナルでの報告とはいえ、基礎的な研究の段階であるため、このリポートからだけでは安全性の決定は難しい。しかし材料として世の中に出るためには重要な研究であり、意義深いデータである。このような研究が積極的に進み、安全性が認知された上でナノ材料が世の中で活躍されることが期待される。

 

関連書籍

関連記事

  1. Nature Chemistryデビュー間近!
  2. 高脂血症治療薬の開発に着手 三和化学研究所
  3. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ
  4. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申…
  5. 富士写、化学材料を事業化
  6. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  7. 化学 2005年7月号
  8. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ストーク エナミン Stork Enamine
  2. 投票!2014年ノーベル化学賞は誰の手に??
  3. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その1
  4. 「一家に1枚」ポスターの企画募集
  5. 日本のお家芸、糖転移酵素を触媒とするための簡便糖ドナー合成法
  6. Wiiで育てる科学の心
  7. 宮沢賢治の元素図鑑
  8. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer
  9. フッ素をホウ素に変換する触媒 :簡便なPETプローブ合成への応用
  10. モリブデン触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP