[スポンサーリンク]

ケムステニュース

冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

[スポンサーリンク]

2月~4月にかけては各業界での学会や、展示会が目白押しである。ここで取り上げたいのはナノテク関連の展示会&学会についてである。

 

 

ナノテク2010

 

 来る2月17日から3日間東京ビックサイトで開催される。ナノ素材、ナノ素材製造技術などを有する企業が出展する。ナノテクは、環境産業として注目される燃料電池、太陽電池等の分野で不可欠な技術である。

IMRET11

 

  マイクロリアクタについての国際学会で11回目となるが、今回、日本で初めて開催される。3月8日から京都にて開催が決定している。マイクロリアクタについての最新の研究事例は無論、世界的な工業的導入事例、特に導入が先行している欧州での事例等について情報を集めるに絶好の機会である。

 これまでナノテクやマイクロリアクタ分野とはあまり関係のない分野である方々にも参加される価値はあると考える。こういう不況期だからこそ、知恵と発想が大事である。何か良い発想のヒントが得られるかもしれないし、違う人脈ネットワークができ、自身の仕事への新たな展開も生まれるかもしれない。

関連書籍

The following two tabs change content below.

konchan

大学卒業後、特許業界、医薬業界を経験して、現職に。現職では、環境調和型として注目される次世代の化学プロセス関連の分野に携わっております。特に、最先端の化学プロセスについて

関連記事

  1. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  2. 旭化成ファーマ、北海道に「コエンザイムQ10」の生産拠点を新設
  3. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大
  4. ユネスコ女性科学賞:小林教授を表彰
  5. 大気中のメタン量、横ばいに/温暖化防止に朗報か
  6. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか
  7. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発
  8. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. NMR in Organometallic Chemistry
  2. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  3. ユニークな名前を持つ配位子
  4. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」
  5. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  6. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  7. 原子のシート間にはたらく相互作用の観測に成功
  8. カスケード反応 Cascade Reaction
  9. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド
  10. ジョーンズ酸化 Jones Oxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP