[スポンサーリンク]

ケムステニュース

冬のナノテク関連展示会&国際学会情報

2月~4月にかけては各業界での学会や、展示会が目白押しである。ここで取り上げたいのはナノテク関連の展示会&学会についてである。

 

 

ナノテク2010

 

 来る2月17日から3日間東京ビックサイトで開催される。ナノ素材、ナノ素材製造技術などを有する企業が出展する。ナノテクは、環境産業として注目される燃料電池、太陽電池等の分野で不可欠な技術である。

IMRET11

 

  マイクロリアクタについての国際学会で11回目となるが、今回、日本で初めて開催される。3月8日から京都にて開催が決定している。マイクロリアクタについての最新の研究事例は無論、世界的な工業的導入事例、特に導入が先行している欧州での事例等について情報を集めるに絶好の機会である。

 これまでナノテクやマイクロリアクタ分野とはあまり関係のない分野である方々にも参加される価値はあると考える。こういう不況期だからこそ、知恵と発想が大事である。何か良い発想のヒントが得られるかもしれないし、違う人脈ネットワークができ、自身の仕事への新たな展開も生まれるかもしれない。

関連書籍

The following two tabs change content below.

konchan

大学卒業後、特許業界、医薬業界を経験して、現職に。現職では、環境調和型として注目される次世代の化学プロセス関連の分野に携わっております。特に、最先端の化学プロセスについて

関連記事

  1. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告
  2. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  3. 粉いらずの指紋検出技術、米研究所が開発
  4. 2007年ノーベル医学・生理学賞発表
  5. 脱法ドラッグ、薬物3成分を初指定 東京都
  6. 化学企業のグローバル・トップ50が発表
  7. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成
  8. 相原静大教授に日本化学会賞 芳香族の安定性解明

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Wen-Jing Xiao
  2. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5,7-Triazabicyclo[4.4.0]dec-5-ene
  3. オーラノフィン (auranofin)
  4. タンパク質の構造を巻き戻す「プラスチックシャペロン」
  5. カルボラン carborane
  6. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱
  7. e.e., or not e.e.:
  8. 進化する電子顕微鏡(TEM)
  9. フェリエ転位 Ferrier Rearrangement
  10. トリメチルロック trimethyl lock

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP