[スポンサーリンク]


2009年 7月 31日

  1. 福井 謙一 Kenichi Fukui

    福井謙一(ふくい けんいち、1918年10月4日 - 1998年1月9日)は、日本の理論化学者である。京都大学名誉教授、京都工芸繊維大学名誉教授(写真:nobelprize.org)。「フロンティア軌道理論の提唱」によって、…

  2. 超臨界流体 Supercritical Fluid

    物質はある圧力・温度以上においては、気相-液相の区別が付かなくなりま…

  3. ギルバート・ストーク Gilbert Stork

    ギルバート・ストーク(Gilbert Stork、1921年12月31日-2017年10月21日)は…

  4. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement

    概要脂肪族第一級アミンを亜硝酸で処理すると、発生したジアゾニウムイオンが不安定な…

  5. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis

    概要α-ジケトンもしくはα-ヒドロキシケトンとホルムアミドから置換イミダゾールを…

  6. ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

  7. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky Reaction

  8. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synthesis

  9. ケック ラジカルアリル化反応 Keck Radicallic Allylation

  10. オキシ-コープ転位 Oxy-Cope Rearrangement

  11. バージェス試薬 Burgess Reagent

  12. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation

  13. コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoration

  14. 1,2-/1,3-ジオールの保護 Protection of 1,2-/1,3-diol

  15. アセト酢酸エステル/マロン酸エステル合成 Acetoacetic Ester / Malonic Ester Synthesis

  16. ロビンソン・ガブリエルオキサゾール合成 Robinson-Gabriel Oxazole Synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  2. 第115回―「分子機械と天然物の化学合成」Ross Kelly教授
  3. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉有機触媒
  4. 産官学の深耕ー社会への発信+若い力への後押しー第1回CSJ化学フェスタ
  5. 高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?
  6. 化学者のためのエレクトロニクス講座~有機半導体編
  7. 【1月開催】第五回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は? -触媒のまとめと他反応への期待-

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP