[スポンサーリンク]

B

ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation

 

概要

アルデヒドおよびベンゼン誘導体を用い、ルイス酸-塩酸のコンビネーションによってクロロアルキル化を行う方法。

 

基本文献

  • Blanc, G. Bull. Soc. Chim. France 192333, 313.
  • Quellet, R. et al. Bull. Soc. Chim. France 19407, 196.
  • Fusson, R.; McKeever, C. H. Org. React. 19421, 63.

 

反応機構

Friedel-Craftsアルキル化も参照。
blanc-6.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. カルボン酸の保護 Protection of Carboxyli…
  2. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reactio…
  3. ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement
  4. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  5. パッセリーニ反応 Passerini Reaction
  6. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reactio…
  7. クラウソン=カース ピロール合成 Clauson-Kaas Py…
  8. ギース ラジカル付加 Giese Radical Additio…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. (+)-フォーセチミンの全合成
  2. 長寿企業に学ぶたゆまぬ努力と挑戦
  3. 塩化ラジウム223
  4. 硤合 憲三 Kenso Soai
  5. Comprehensive Organic Transformations: A Guide to Functional Group Preparations
  6. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  7. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  8. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  9. キラルオキサゾリジノン
  10. Molecules That Changed the World

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP