[スポンサーリンク]

B

ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation

 

概要

アルデヒドおよびベンゼン誘導体を用い、ルイス酸-塩酸のコンビネーションによってクロロアルキル化を行う方法。

 

基本文献

  • Blanc, G. Bull. Soc. Chim. France 192333, 313.
  • Quellet, R. et al. Bull. Soc. Chim. France 19407, 196.
  • Fusson, R.; McKeever, C. H. Org. React. 19421, 63.

 

反応機構

Friedel-Craftsアルキル化も参照。
blanc-6.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole …
  2. 細見・櫻井アリル化反応 Hosomi-Sakurai Allyl…
  3. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthe…
  4. ペタシス・フェリエ転位 Petasis-Ferrier Rear…
  5. 有機亜鉛試薬 Organozinc Reagent
  6. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Brid…
  7. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction…
  8. デーヴィス酸化 Davis Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  2. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  3. YMC「水素吸蔵合金キャニスター」:水素を安全・効率的に所有!
  4. 天然にある中間体から多様な医薬候補を創り出す
  5. 人工軟骨への応用を目指した「ダブルネットワークゲル」
  6. デイヴィット・ベイカー David Baker
  7. 一度に沢山の医薬分子を放出できるプロドラッグ
  8. 「アニオン–π触媒の開発」–ジュネーブ大学・Matile研より
  9. ダウ・ケミカル、液晶パネル用化学品をアジア生産へ
  10. 分子光化学の原理

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

毛染めでのアレルギー大幅低減へ ~日華化学がヘアカラー用染料開発~

日華化学(本社福井県福井市、江守康昌社長)は、髪へのダメージや頭皮への刺激がなく、アレルギーのリスク…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP