[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

1,3-ジカルボニル化合物とアミジンを弱塩基存在下に加熱するとピリミジンが生成する。

 

基本文献

 

反応機構

Bredereckピリミジン合成と同様の、単純な脱水縮合機構で記述可能。

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Pyrimidine
(Wikipedia)
ピリミジン
(Wikipedia日本)

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ジイミド還元 Diimide Reduction
  2. コーンブルム酸化 Kornblum Oxidation
  3. 脱水素型クロスカップリング Cross Dehydrogenat…
  4. ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidaz…
  5. ビンゲル反応 Bingel Reaction
  6. ベンジジン転位 Benzidine Rearrangement
  7. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie …
  8. ミッドランド還元 Midland Reduction

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 170年前のワインの味を化学する
  2. サリンを検出可能な有機化合物
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑤:ショットノートの巻
  4. 新たなクリックケミストリーを拓く”SuFEx反応”
  5. 2011年イグノーベル賞決定!「わさび警報装置」
  6. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】
  7. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?
  8. Letters to a Young Chemist
  9. ヴィクター・スニーカス Victor A. Snieckus
  10. スイスの博士課程ってどうなの?3〜面接と入学手続き〜

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

Cambridge Structural Databaseに収録された結晶構造が100万件に到達し,…

高校教科書に研究が載ったはなし

高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

A novel class of radiopharmaceuticals has proven…

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP