[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

1,3-ジカルボニル化合物とアミジンを弱塩基存在下に加熱するとピリミジンが生成する。

 

基本文献

 

反応機構

Bredereckピリミジン合成と同様の、単純な脱水縮合機構で記述可能。

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Pyrimidine
(Wikipedia)
ピリミジン
(Wikipedia日本)

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  2. ワイス反応 Weiss Reaction
  3. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination
  4. シュタウディンガー反応 Staudinger Reaction
  5. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosu…
  6. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuste…
  7. ルーシェ還元 Luche Reduction
  8. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allyla…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 
  2. EUのナノマテリアル監視機関が公式サイトをオープン
  3. 製薬業界の研究開発費、増加へ
  4. ホストとゲスト?
  5. Independence Day
  6. エーテル系保護基 Ether Protective Group
  7. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表
  8. CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進
  9. シクロクラビン cycloclavine
  10. 「日本化学連合」が発足、化学系学協会18団体加盟

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP