[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピナー ピリミジン合成 Pinner Pyrimidine Synthesis

 

概要

1,3-ジカルボニル化合物とアミジンを弱塩基存在下に加熱するとピリミジンが生成する。

 

基本文献

 

反応機構

Bredereckピリミジン合成と同様の、単純な脱水縮合機構で記述可能。

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

Pyrimidine
(Wikipedia)
ピリミジン
(Wikipedia日本)

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebesk…
  2. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Syn…
  3. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gil…
  4. バルビエ・ウィーランド分解 Barbier-Wieland De…
  5. アシル系保護基 Acyl Protective Group
  6. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  7. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloa…
  8. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  2. BASF150年の歩みー特製ヒストリーブックプレゼント!
  3. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  4. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction
  5. モリブドプテリン (molybdopterin)
  6. Amazonを上手く使って書籍代を節約する方法
  7. 学問と創造―ノーベル賞化学者・野依良治博士
  8. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reaction
  9. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  10. 「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP