[スポンサーリンク]

B

ブレデレック イミダゾール合成 Bredereck Imidazole Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

α-ジケトンもしくはα-ヒドロキシケトンとホルムアミドから置換イミダゾールを得る手法。C2位無置換のイミダゾール合成に有用である。

基本文献

  • Bredereck, H. et al. Chem. Ber. 1953, 86, 88.

 

反応機構

bred_imidazole_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. コーンブルム ニトロ化反応 Kornblum Nitoratio…
  2. 野依不斉水素化反応 Noyori Asymmetric Hydr…
  3. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene …
  4. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts A…
  5. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction
  6. ヒュスゲン環化付加 Huisgen Cycloaddition
  7. ニトリルオキシドの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar…
  8. 重水素標識反応 Deuterium Labeling React…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation
  2. 水分解反応のしくみを観測ー人工光合成触媒開発へ前進ー
  3. 花粉症対策の基礎知識
  4. どろどろ血液でもへっちゃら
  5. 2010年人気記事ランキング
  6. 第一三共 抗インフルエンザ薬を承認申請
  7. 富山化の認知症薬が米でフェーズ1入り
  8. 化学遺産財団
  9. サリドマイド、がん治療薬に
  10. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー性能向上・量産化編

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

化学の祭典!国際化学オリンピック ”53rd IChO 2021 Japan” 開幕!

2021年7月「オリンピック/パラリンピック 東京2020大会」も無観客ではあるものの無事開幕されま…

O-脱メチル化・脱アルキル化剤 基礎編

メトキシ基→ヒドロキシ基への変換、割と苦戦しますよね。保護基と呼ぶには利便性が数歩足…

マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

当社のマイクロ波プラットフォーム技術および工業化知見を活用し、アクリル樹脂の分解に必要なエネルギーを…

NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場

NMRメーカーである日本電子のイギリス法人、JEOL UKが6月、WindowsとmacOSの両方で…

芳香環交換反応を利用したスルフィド合成法の開発: 悪臭問題に解決策

第 326回のスポットライトリサーチは、早稲田大学理工学術院 山口潤一郎研究室 …

ゼナン・バオ Zhenan Bao

ゼナン(Zhenan Bao, 1970年xx月xx日-)は、アメリカの有機材料科学者、カーボンナノ…

文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑭: 液タブ XP-PEN Artist 13.3 Proの巻

少し前にペンタブレット「XP-PEN Deco01」を紹介しましたが、もう少しお金をかけると液晶ペン…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP