[スポンサーリンク]


2009年 8月 05日

  1. ペラミビル / Peramivir

     ペラミビルは米バイオクライストファーマ社(BioCryst Pharmaceuticals)によって開発された、抗インフルエンザ薬です。ウィルスのノイラミニダーゼを阻害することで、インフルエンザウィルスの体内増殖・拡散を抑…

  2. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請

    塩野義製薬は17日、開発中の抗インフルエンザウイルス治療薬ペラミビル(一般名)の薬効が既存薬の「タミ…

  3. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation

    概要アリールもしくはアルケニルハライド/トリフラートからパラジウム触媒にて有機ホウ素化合物を合成…

  4. 求電子的フッ素化剤 Electrophilic Fluorination Reagent

    ベンゼン誘導体、カルボニル化合物→ハロゲン化物概要フッ素原子は立体的には水素原子と酷似し…

  5. パーコウ反応 Perkow Reaction

    概要α-ハロケトンおよび亜リン酸エステルからエノールホスフェートを得る反応。…

  6. 永田試薬 Nagata Reagent

  7. 高知・フュルスナー クロスカップリング Kochi-Furstner Cross Coupling

  8. 1,3-双極子付加環化反応 1,3-Dipolar Cycloaddition

  9. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement

  10. コープ脱離 Cope Elimination

  11. 不斉ディールス・アルダー反応 Asymmetric Diels-Alder Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. セルロースナノファイバーの真価【オンライン講座】
  2. ケミカル数独
  3. 芳香族カルボン酸をHAT触媒に応用する
  4. 竹本 佳司 Yoshiji Takemoto
  5. まっすぐなペプチドがつまらないなら「さあ輪になって踊ろ!」
  6. 有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A
  7. キラルアニオン相間移動-パラジウム触媒系による触媒的不斉1,1-ジアリール化反応

注目情報

最新記事

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

PAGE TOP