[スポンサーリンク]


2010年 5月

  1. フィルム製造プロセスのスキルアップ【終了】

    日時        :【A・B・Cコース】2010年5月31日(月) 09:45~12:45【D・E・Fコース】2010年5月31日(月) 13:30~16:30会場        :東京・品川区大井町 きゅりあん 5F…

  2. ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロポキシ)ボロヒドリド:Sodium Tris(1,1,1,3,3,3-hexafluoroisopropoxy)borohydride

    アルデヒドの選択的還元反応戸嶋らは,ケトン存在下でのアルデヒドの選択的還元反応について報告してい…

  3. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリデン]ジメチルアンモニウムテトラフルオロボラート:[(Oxido)phenyl(trifluoromethyl)-lambda4-sulfanylidene]dimethylammonium Tetrafluoroborate

    新しい求電子的トリフルオロメチル化試薬トリフルオロメチル化体は独自の特徴を持っています。そのため…

  4. 化学者ネットワーク

    そういえば先月は同僚の結婚式があり、出席してきました。ガチ化学の同僚同士の結婚であったので出席者も"…

  5. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter

    ジョン・クレイグ・ヴェンター(John Craig Venter、1946年10月14日(ソルトレイ…

  6. 世界の「イケメン人工分子」① ~ 分子ボロミアンリング ~

  7. アレン・バード Allen J. Bard

  8. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz

  9. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz

  10. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】

  11. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine

  12. BO triple bond

  13. 製薬会社5年後の行方

  14. Twitter発!「笑える(?)実験大失敗集」

  15. 【第一回】シード/リード化合物の創出に向けて 2/2

  16. エノキサシン:Enoxacin

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 鉄触媒によるオレフィンメタセシス
  2. 「海外PIとして引率する大気化学研究室」ーカリフォルニア大学アーバイン校より
  3. 進撃のタイプウェル
  4. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】
  5. 反応機構を書いてみよう!~電子の矢印講座・その1~
  6. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  7. 松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

PAGE TOP