[スポンサーリンク]

ケムステまとめ

チャート式実験器具選択ガイド:スパチュラ・グローブ編

[スポンサーリンク]

2020年からスタートした試してみたシリーズ、器具選択において大変役に立っています。たくさんの商品が紹介されている中、誰しも自分の用途に一番合った器具を選びたいと思うものです。チャート式実験選択ガイドの第三弾ではスパチュラと手袋を紹介します。

はじめに

今回は、スパチュラとグローブを紹介します。ケムステの記事で紹介した器具を対象に、アズワン株式会社さんのAXELに記載されている特徴を引用して分類しました。取り上げているのは商品番号そのものの特徴であるため、姉妹品では特徴が異なる場合もあります。

スパチュラ編

  1. 2-8221-01 細口用スプーン 205mm
  2. 3-8946-02 カーブスパチュラ(SUS304) 中
  3. 3-648-01 スポロー 100本入
  4. 3-8186-01 ステンレスパウダーサンプラー 150mL
  5. 2-3863-01 ステンロングスプーン 268mm
  6. 3-285-01 マイクロスパチュラ(ハイマンスタイル)
  7. 3-6892-01 研究者用サンプリングスパーテルセット
  8. 2-337-02 フッ素コーティングミクロスパーテル 180細
  9. 5-5625-01 PFAスプーン 174×22×10
  10. 3-8587-01 使い捨て紙スプーン 10mL 416個入

第一に繰り返し使用できるものか、使い捨てなのかで分類し、第二にスパチュラの幅で分類しました。幅の基準には15/25のスリを参照しましたが、これは有機合成においてよく行われるナスフラスコからの生成物の回収を想定しています。ステンレスのスパチュラや薬さじが一般的かと思われますが、310といった使い捨てのスパチュラも販売されています。310も粘性液体など洗うのに手間がかかる化合物や金属腐食性の化合物を取り扱う際に便利だと思います。9はプラスチック製ですが繰り返し使用でき、PFAなので溶媒で溶ける心配も少ないようです。2はヘラ部がストレートなので、フラスコにこびりついた固体をかきとるのに便利です。は米の品評会で使われるような袋に刺して固体を取り出す器具です。太めのオープンカラムにシリカゲルを充填する時に便利かもしれません。は、スパチュラ、薬さじ、ピンセット、はさみのセットです。固体の取り出しや洗浄において、手や通常の器具ではアクセスできないところに詰まることは時々あり、そんなときのためにこのセットに含まれるいろいろな形のツールが役に立つかもしれません。

グローブ編

耐切創編

  1. 3-9105-01 タートルスキン(R)アンダーグローブ CP insider S CPB-300
  2. 3-9107-03 タートルスキン(R)グローブ CPR Wrap L CPR0-3300-1090
  3. 3-9104-01 タートルスキン(R)グローブ CP High Vis PM S CPM-33A

耐切創手袋は手のひらを中心にアラミド繊維が緻密に編み込まれており、鋭利な物の貫通を防ぎます。合成実験においては、ガラス器具を組むときに無理な力をかけてガラスが割れ、それが手に突き刺さることがあります。そのため、ガラス器具に何かを差し込むときは耐切創手袋を装着すべきだと思います。1はインナーグローブとして装着が可能なので、このグローブの上から耐薬品のグローブを装着し、断続的なガラス器具の作業に便利かと思われます。2は、手の甲の通気性が良いので長時間の作業に適しているようです。

耐熱編

  1. 4-1945-01 耐熱耐切創手袋 シリコンコーティング  S5TKS/18XK
  2. 6-8253-02 耐熱プロテクター アームプロテクター

マッフル炉やバーナーを使った実験では、このような耐熱の装備も必要だと考えられます。は耐切創性も有している手袋で、一時的に高温物体を取り扱う場合に便利だと予想されます。一方は、手袋とアームプロテクターがあり長時間の使用に向いていると思われます。

耐薬品編

  1. 4-2524-01 使い捨て耐薬手袋 TRILITES 994 S 100枚入
  2. 3-270-02 トリオニック耐酸性グローブ 7インチ 12双入 517317
  3. 4-2518-01 ハイグリップ耐薬品手袋 Jersette 301 S  34301166
  4. 4-2516-01 ウルトラニトリル厚手手袋 Ultranitril 381 M  34381337
  5. 6-916-03 クリーンノール手袋(耐溶剤) No.20S
  6. 4-2525-02 耐薬厚手ネオプレン手袋 UltraNeo 382 M  34382037
  7. 4-2491-01 厚手フッ素ゴム手袋 Fluotech 344 M  34344139

多くの化学実験では薬品が手にかかる可能性があり、何らかの手袋を使用していると思います。広く使われているのはのような使い捨てのタイプです。しかし薬品飛散からの保護に留まるため、器具洗浄のような溶媒の中に手を入れたり、たくさん溶媒が手にかかる場合には、耐薬品性がより高い手袋を使用する必要があります。耐薬品グローブの選定は使用する溶媒次第ですが、7はフッ素ゴムを使用しており多くの溶媒に耐性があります。一方は厚みが0.2 mmと薄く作業しやすいですが、DMF・THF・ピロリドン・アノンには使用できません。また3,4,7は、EN 388:2016の耐摩耗性や耐引裂きに準拠しており、手袋の耐久性が担保されています。

スパチュラは固体を取り扱う際には作業効率を左右する重要な器具であり、価格もさほど高価ではないため、いろいろなタイプのスパチュラをそろえても良いかと思います。グローブは手のけがを防止する重要な安全器具であり、リスクのある作業に関しては個人のテクニックを過信せず適切なグローブを使用すべきだと思います。

関連書籍

試してみたシリーズ

Zeolinite

投稿者の記事一覧

ただの会社員です。某企業で化学製品の商品開発に携わっています。社内でのデータサイエンスの普及とDX促進が個人的な野望です。

関連記事

  1. 理系の海外大学院・研究留学記
  2. 研究費・奨学金の獲得とプロポーザルについて学ぼう!
  3. チャート式実験器具選択ガイド:実験メガネ・白衣編
  4. 危険物取扱者:記事まとめ
  5. 論文執筆ABC
  6. 世界の最新科学ニュース雑誌を日本語で読めるーNature ダイジ…
  7. ケムステしごと企業まとめ
  8. 身近なカガクを説明した記事まとめ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. メバスタチン /Mevastatin
  2. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishefsky
  3. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC reaction
  4. 文字情報を構造式としてオリゴマーの混合物に埋め込み、LC-MSによって解読する方法
  5. ChemDraw for iPadを先取りレビュー!
  6. ボールドウィン則 Baldwin’s Rule
  7. オープンアクセスジャーナルの光と影
  8. NeoCube 「ネオキューブ」
  9. 化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~
  10. 亜鉛クロロフィル zinc chlorophyll

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

注目情報

注目情報

最新記事

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

巧みに骨格構築!Daphgracilineの全合成

ユズリハアルカロイドであるdaphgracilineの全合成が初めて達成された。Type II 分子…

【四国化成ホールディングス】新卒採用情報(2024卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

部分酸化状態を有する純有機中性分子結晶の開発に初めて成功

第464回のスポットライトリサーチは、熊本大学 大学院自然科学教育部 理学専攻 化学コース 上田研究…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける高次元ベイズ最適化の活用-パラメーター数が多い条件最適化テーマに対応したmiHub新機能もご紹介-

開催日:2023/2/1  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP