[スポンサーリンク]

archives

ナトリウムトリス(1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロイソプロポキシ)ボロヒドリド:Sodium Tris(1,1,1,3,3,3-hexafluoroisopropoxy)borohydride

アルデヒドの選択的還元反応

戸嶋らは,ケトン存在下でのアルデヒドの選択的還元反応について報告しています。それによれば,還元剤としてNaBH(HFIP)3を用いることにより,ケトンや他の官能基の存在下,アルデヒドが選択的に還元され,高収率で対応する第一級アルコールが得られます。この方法は他の添加剤が必要なく,操作も簡便なため,有用なアルデヒドの還元法です。カルボニル基の還元反応は有機合成において重要なステップであるため,多方面への応用が期待されます。

“Chemoselective Reduction of Aldehydes over Ketones with Sodium Tris(hexafluoroisopropoxy)borohydride”

Y. Kuroiwa, S. Matsumura, K. Toshima, Synlett 2008, 16, 2523. DOI: 10.1055/s-2008-1078217

u061_ga

Chemoselective reduction of aldehydes in the presence of ketones was achieved using sodium tris(hexafluoroisopropoxy)borohydride which can be stored as a THF solution.

 

関連記事

  1. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  2. 有機ELディスプレイの最新技術【終了】
  3. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tri…
  4. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】
  5. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboron…
  6. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric A…
  7. ケムステ新コンテンツ「化学地球儀」
  8. DFMS:ビス(ジフルオロメチルスルホニル)亜鉛

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その1
  2. 『分子標的』に期待
  3. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城
  4. ヘテロカンシラノール
  5. 伯東、高機能高分子材料「デンドリマー」、製造期間10分の1に
  6. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー
  7. 【予告】ケムステ新コンテンツ「元素の基本と仕組み」
  8. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  9. ノーベル賞の合理的予測はなぜ難しくなったのか?
  10. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門~

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP