[スポンサーリンク]


2021年 2月

  1. 新規性喪失の例外規定とは?

    bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きについてまとめました。論文・学会発表も特許も、未だ公開されていない(公知ではない)最新の知見を発表する必要がありますよね。そのため、先に特許出…

  2. 新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

    「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

  3. 溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

    第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

  4. Carl Boschの人生 その9

    Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

  5. 創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

    東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

  6. 酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

  7. 特許取得のための手続き

  8. 「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

  9. カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

  10. 特許の効力と侵害

  11. 光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Photoreactor M2をデモしてみた

  12. 有機合成化学協会誌2021年2月号:デオキシプロピオナート構造・遠隔不斉誘導反応・還元的化学変換・海洋シアノバクテリア・光学活性キニーネ

  13. 軽くて強いだけじゃないナノマテリアル —セルロースナノファイバーの真価

  14. 無保護カルボン酸のラジカル機構による触媒的酸化反応の開発

  15. Nrf2とKeap1 〜健康維持と長寿のカギ?〜

  16. 有機化学1000本ノック【反応機構編】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 保護により不斉を創る
  2. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー
  3. 2008年ウルフ賞受賞者発表
  4. トムソン:2008年ノーベル賞の有力候補者を発表
  5. 幾何学の定理を活用したものづくり
  6. 新規糖尿病治療薬「DPPIV阻害剤」‐熾烈な開発競争
  7. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2022年8月号:二酸化炭素・アリル銅中間体・遺伝子治療・Phaeosphaeride・(−)-11-O-Debenzoyltashironin・(−)-Bilobalide

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年8月号がオンライン公開されました。筆…

生体分子と疾患のビッグデータから治療標的分子を高精度で予測するAIを開発

第 408 回のスポットライトリサーチは、九州工業大学 情報工学府 博士後期課程…

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

PAGE TOP