[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ダウ・ケミカル、液晶パネル用化学品をアジア生産へ

米化学最大手のダウ・ケミカルは世界的に需給がひっ迫している液晶パネルの製造工程に欠かせない化学薬品のプロピレン系グリコールエーテルをアジア地域で生産することを決めた。プロピレン系グリコールエーテルのアジア生産は業界で初めてで、日本や韓国、台湾の液晶メーカーの需要増に応える。ダウは立地選定に入っており、中国とマレーシアが有力候補のもよう。早ければ来年にも年産10万トン超の能力を持つ新工場建設に着手する。投資額は明らかにしていないが、生産設備だけで2億ドル(約210億円)前後になるとみられる。

(引用:日本経済新聞)

 

  • 関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  2. 05年:石油化学は好調、化工全体では利益縮小
  3. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  4. 2007年10大化学ニュース
  5. 理化学研究所、植物の「硫黄代謝」を調節する転写因子を発見
  6. 阪大で2億7千万円超の研究費不正経理が発覚
  7. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!
  8. 第15回光学活性シンポジウム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スローン賞って知っていますか?
  2. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroacetic Acid Palladium(II) Salt
  3. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  4. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~
  5. 血液―脳関門透過抗体 BBB-penetrating Antibody
  6. 住友化学歴史資料館
  7. プラナーボラン - 有機エレクトロニクス界に期待の新化合物
  8. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発
  9. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  10. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルタイムズ 紹介記事シリーズ

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。2…

光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

蓄電池 Battery

蓄電池 (Battery) とは電池の一種です.二次電池またはバッテリーとも呼ばれ,充放電が可能な電…

アメリカ大学院留学:実験TAと成績評価の裏側

前回、アメリカの大学院でのティーチングアシスタント(TA)について、講義TAの様子を紹介しました(ア…

有機合成化学協会誌 紹介記事シリーズ

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP