[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ダウ・ケミカル、液晶パネル用化学品をアジア生産へ

米化学最大手のダウ・ケミカルは世界的に需給がひっ迫している液晶パネルの製造工程に欠かせない化学薬品のプロピレン系グリコールエーテルをアジア地域で生産することを決めた。プロピレン系グリコールエーテルのアジア生産は業界で初めてで、日本や韓国、台湾の液晶メーカーの需要増に応える。ダウは立地選定に入っており、中国とマレーシアが有力候補のもよう。早ければ来年にも年産10万トン超の能力を持つ新工場建設に着手する。投資額は明らかにしていないが、生産設備だけで2億ドル(約210億円)前後になるとみられる。

(引用:日本経済新聞)

 

  • 関連書籍

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 東レ工場炎上2人重傷 名古屋
  2. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  3. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず
  4. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故
  5. 理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?
  6. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  7. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  8. 『分子科学者がいどむ12の謎』

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 『分子科学者がいどむ12の謎』
  2. ビタミンDで肺ガンの生存率が上がる?
  3. 化学素人の化学読本
  4. 光照射によって結晶と液体を行き来する蓄熱分子
  5. お茶の水女子大学と奈良女子大学がタッグを組む!
  6. 2017年始めに100年前を振り返ってみた
  7. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  8. Chem-Station9周年へ
  9. 化学研究特化型アプリまとめ
  10. モザイクワクチン HIVから人類を守る救世主となるか

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP