[スポンサーリンク]


2022年 9月

  1. プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

    第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよし かずたか)特任助教にお願いしました。鳥本研究室では量子ドットの研究を主に行っており、独自に開発した科学的手法を用いて、金属や半導…

  2. マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

    開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

  3. クオラムセンシング Quorum Sensing

    クオラムセンシング (Quorum Sensing)クオラムセンシング (Quorum Sens…

  4. 乙卯研究所 研究員募集 第二弾 2022年度

    ~乙卯研究所とは~乙卯研究所は、1915年の設立以来、広く薬学の研究を行うことを…

  5. ピレスロイド系殺虫剤のはなし~追加トピック~

    Tshozoです。先日TL上でちょっと気になる話を見ましたでございますのよ。https://…

  6. ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

  7. E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

  8. 「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

  9. 研究のプロフェッショナルに囲まれて仕事をしたい 大学助教の願いを実現した「ビジョンマッチング」

  10. SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

  11. マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

  12. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

  13. 「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

  14. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

  15. 第31回Vシンポ「精密有機構造解析」を開催します!

  16. 理化学機器のリユースマーケット「ZAI」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation
  2. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計
  3. 図に最適なフォントは何か?
  4. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2023年版】
  5. 転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い
  6. 大日本インキ、中国・上海に全額出資の物流会社
  7. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールのカップリング反応

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP