[スポンサーリンク]

キャンペーン

第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I

nenkai2013-1.png

「ケムステ日本化学会年会特製リーフレット、会場、食事、展示会情報満載!」はこちら!(PDFファイル)

 今年もやってもらいました毎年恒例のこのシーズン。卒業式?いやいや化学者ならば日本化学会年会でしょう。今年は滋賀県にある立命館大学のびわこ・くさつキャンパス(BKC)で行われます。様々な講演、企画が行われ、初めて参加する方も多い事でしょう。そんな化学者たちの小さな楽しみといえば付設展示会ですね。書籍を安く購入できたり、化学企業の製品を間近に味わえるチャンスです。その付設展示会で今年もやります。

付設展示会ケムステキャンペーン!

 付設展示会に参加する企業様にお願いして、合い言葉をいえば様々なお得なことが起こる、ケムステとコラボキャンペーンです。昨年の状況はこちら(Part I, Part II, Part III)。大変盛況で多くの方が合い言葉をもとに訪れてくれたようです。さて、今年の第一弾は2社から。エルゼビアジャパンさんとワイリー・ジャパンさんです。両企業にはキャンペーンを共催していただきましてこの場を借りて御礼申し上げます。その内容は…合い言葉は….とくとご覧あれ!

 

  • エルゼビアジャパンからーケムステ読者の皆様へ3つの特典!

 

3月22日から開催される日本化学会書籍展示会場内、 エルゼビアブースにて「ケムステをみた!」と言って書籍をご購入くださる読者のみなさまに
 嬉しい特典のご案内です。
 

特典1) 学会特価(希望小売価格の約20%OFF)に対し、ケムステ読者にはさらに5%OFF

 
  実際の価格、Inorganic chemisrtyでしたらアマゾン価格は8954円。実は通常の20%Offでは2円しか安くありません。ケムステ読者の方は8490円と500円弱安くなります。Principles of Asymmetric Synthesis, Second Editionはアマゾン価格は6799円、学会価格なら6264円です。ケムステ価格は5940円ですので、800円ほどの節約になりますよ。pyridines 18782円、学会価格は17824円ですが、ケムステ価格なら16910円と2000円弱もお得です。学会中のお昼ごはんが浮くと思ったら大きな差ですね。
 
nenkai2013_1.png
 
 

特典2)Purification of Laboratory Chemicals第7版のみケムステ特別価格でご提供!

Purification of Laboratory Chemicals, Seventh Edition  14,607円、学会特価14,336円に対して、ケムステ超特価で12500円。およそ30%OFF 2000円以上の節約になります。
 
nenkai2013_2.png
 
 

特典3)さらに先着5名様にもれなく「Elsevier ブラウンベアAもしくはB」をプレゼント!

 
  以下のElsevier特製ブラウンベアをさし上げます。但し先着5名様と少ないのでおはやめに!
 
nenkai2013_3.png
 
 
さらにさらに…
 

おまけ特典)アンケート+キーワードを答えた方に

エルゼビアのブースにて「ケムステをみた!」と言って簡単なアンケートに回答いただいた方に先着でReaxys/Elsevier関連グッズをプレゼントいたします。
レーザーポインター、USB、ノートなどを用意してお待ちしています。
 
elsevier2013.png
 
 
 対象となるタイトルリストはこちら 
 
 ■ご注文方法:注文書に、
 A)学会名「ケムステ」 
 B)ご希望の書籍名、ISBN(タイトルリストからお選びください)及び必要事項をご記入の上、 
 (株)ディジタルデータマネジメント社 (FAX: 03-5641-1772/E-mail: tech@ddmcorp.com) へ送付ください。 
 -公費でもお承りいたします。
 –ご注文の締切は2013年5月31日迄となります
 
 この機会をお見逃しなく!、ぜひご利用ください。
 
 
  • Wileyブースのスピードくじ抽選会に参加して、開催地滋賀県のご当地グルメをゲット!

 

oumi_beef_curry.jpg

付設展示会のWileyブースでは、地元の老舗が作った本格派近江牛カレー(レトルト)が50人に当たる、スピードくじ抽選会が行われます。

参加できるのは、ワイリー・ジャパンのブログ「ワイリー・サイエンスカフェ」のTwitterアカウント(@wileyjapan_pse)のフォロワーになっている人です。

これから新たにフォロワーになる人も、以前からフォロー中の人もともにご参加OKです。

詳しくは、ワイリー・サイエンスカフェのエントリー をご覧下さい。

 

ケムステ読者特典はこちら 

→ 抽選時、係員に魔法の言葉「ケムステを見た」をささやくと、くじに外れても、残念賞としてもれなくWiley特製グッズがもらえます。(ワイヤレスマウス、Parkerボールペン、カレンダーなど)Wileyブースでは、一般書店には置いていない専門書を多数用意し、学会特価で販売するそうです。本もぜひ見て行って下さい。

wiley2013.png

 
以上今回は2社のみ紹介しましたが、まだまだありますケムステキャンペーン!お楽しみに!
The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 光刺激に応答して形状を変化させる高分子の合成
  2. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法
  3. レビュー多すぎじゃね??
  4. 分子構造を 3D で観察しよう (2)
  5. 中学生の研究が米国の一流論文誌に掲載された
  6. MIDAボロネートを活用した(-)-ペリジニンの全合成
  7. 2017年(第33回)日本国際賞受賞者 講演会
  8. Ph.D.化学者が今年のセンター試験(化学)を解いてみた

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 超微細な「ナノ粒子」、健康や毒性の調査に着手…文科省
  2. 化学パズル・不斉窒素化合物
  3. Reaxys Prize 2010発表!
  4. パーキン反応 Perkin Reaction
  5. ルテニウム触媒によるC-C結合活性化を介した水素移動付加環化型カップリング
  6. 化学オリンピックを通して考える日本の理科教育
  7. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement
  8. 分子標的の化学1「2012年ノーベル化学賞GPCRを導いた親和クロマトグラフィー技術」
  9. メディビック、抗がん剤「グルフォスファミド」の第II相試験を開始
  10. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

PAGE TOP