[スポンサーリンク]

archives

イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩前駆体

B3958.gif


(2-ブロモエチル)ジフェニルスルホニウムトリフルオロメタンスルホナート(1)は,ビニルスルホニウムトリフラート(2)の前駆体であり,塩基による処理で容易に調製が可能です。高い求電子性を示す2は,様々な求核種1)との反応に用いることが可能であり,ホルムアミジン誘導体との反応ではイミダゾリニウムトリフラート塩が生成します2)。この反応の特徴として,かさ高い置換基を有する基質を用いた場合にも速やかに反応が進行し,高収率で目的物を与えることが挙げられます。その為,本反応はNHC配位子を合成する手法として非常に有用であるといえます。

S. P. Fritz, Synlett 2012, 23, 480.
E. M. McGarrigle, S. P. Fritz, L. Favereau, M. Yar, V. K. Aggarwal, Org. Lett. 2011, 13, 3060.

関連記事

  1. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  2. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  3. Nsアミン誘導体
  4. pre-ELM-11
  5. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  6. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  7. リチウムイオン電池の特許動向から見た今後の開発と展望【終了】
  8. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling
  2. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発
  3. 岡大教授が米国化学会賞受賞
  4. 高脂血症薬がウイルス抑制/C型肝炎で厚労省研究班
  5. 国際化学オリンピック開幕間近:今年は日本で開催!
  6. 消せるボールペンのひみつ ~30年の苦闘~
  7. クリスティーナ・ホワイト M. Christina White
  8. リンダウ会議に行ってきた③
  9. カフェイン caffeine
  10. 真空ポンプ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP