[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 【速報】2015年ノーベル生理学・医学賞ー医薬品につながる天然物化学研究へ

     スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学・生理学賞を、微生物が作り出す有用な化合物を多数発見し、医薬品などの開発につなげた北里大特別栄誉教授の大村智氏(80)ら3氏に授与すると発表した。大村氏が見つけた化合物は熱帯…

  2. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー

    今週はノーベル賞の発表が控えており、今からワクワクが止まりませんね。それはそれで置いておきま…

  3. 官営八幡製鐵所関連施設

    官営八幡製鐵所は福岡県北九州市にある明治時代から続く製鉄所。明治20年代から計画が始まり1901年(…

  4. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター

    100年前といえば遠い遠い昔のことで、読者の方で当時のことをご記憶の方はいらっしゃらないと思います。…

  5. 異分野交流のすゝめ

    「ほかの学問との境界領域こそ豊富な金鉱が手つかずに残されているのです。」(野崎一)&nbsp…

  6. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉

  7. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録

  8. 原油生産の切り札!? 国内原油生産の今昔物語

  9. 萩反射炉

  10. 親子で楽しめる化学映像集 その2

  11. 韮山反射炉

  12. 親子で楽しめる化学映像集 その1

  13. カセロネス鉱山

  14. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法

  15. 多摩霊園

  16. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年

スポンサー

ピックアップ記事

  1. iPhone/iPod Touchで使える化学アプリ-ケーション【Part 3】
  2. レイモンド・ドウェク Raymond A. Dwek
  3. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!
  4. 新しい太陽電池ーペロブスカイト太陽電池とは
  5. 不安定化合物ヒドロシランをうまくつくる方法
  6. トクヤマが参入へ/燃料電池部材市場
  7. 生物に打ち勝つ人工合成?アルカロイド骨格多様化合成法の開発

注目情報

最新記事

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

PAGE TOP