[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 道修町ミュージアムストリート

    道修町ミュージアムストリートは大阪府大阪市にある医薬品に関する資料館が点在する通り。道修町通りの堺筋と御堂筋間に位置している。 (さらに…)…

  2. ご長寿化学者の記録を調べてみた

    先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

  3. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

    ジャック・ドゥボシェ (Jacques Dubochet 1942年6月8日- エーグル生まれ) は…

  4. 合成とノーベル化学賞

    ノーベル化学賞の発表間近になり、今年も色々な予想が出ていますね。ケムステの予想イベントにもぜひ参加し…

  5. 金沢ふるさと偉人館

    金沢ふるさと偉人館は石川県金沢市にある金沢ゆかりの人物20名あまりに関する資料館。その中でも化学者と…

  6. ヒアリの毒素を正しく知ろう

  7. 分子構造をモチーフにしたアクセサリーを買ってみた

  8. 東京理科大学みらい研究室にお邪魔してきました

  9. 有機化学命名法

  10. マイクロプラスチックの諸問題

  11. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

  12. 相撲と化学の意外な関係(?)

  13. 化学に関係ある国旗を集めてみた

  14. アルゼンチン キプロス

  15. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

  16. 燃える化学の動画を集めてみました

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)
  2. 化学者たちのネームゲーム―名付け親たちの語るドラマ
  3. 有機硫黄ラジカル触媒で不斉反応に挑戦
  4. 2009年10月人気化学書籍ランキング
  5. 4,4,5,5-テトラメチル-1,3,2-ジオキサホスホラン2-オキシド : 4,4,5,5-Tetramethyl-1,3,2-dioxaphospholane 2-Oxide
  6. オープンアクセスジャーナルの光と影
  7. 【速報】2017年のノーベル生理学・医学賞は「概日リズムを制御する分子メカニズムの発見」に!

注目情報

最新記事

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

PAGE TOP