[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

ペリプラノン

有機合成化学が専門。主に天然物化学、ケミカルバイオロジーについて書いていきたいと思います。

  1. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

    さていよいよノーベル化学賞の発表が近づいてまいりました。毎年のことですが、私も電話の前で待機したいと思います。と冗談はさておき、これを機に過去のノーベル化学賞受賞者を振り返り、化学の歴史の重みを感じるのもいいのではないかと思います。今回のポ…

  2. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

    皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

  3. ハワイ州で日焼け止め成分に規制

    (CNN) 米ハワイ州のデービッド・イゲ知事は3日、サンゴ礁への有害性が指摘される成分を含んだ日焼け…

  4. 宮沢賢治の元素図鑑

    概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

  5. 死刑囚によるVXガスに関する論文が掲載される

    我が国は原子爆弾が投下された唯一の国であると同時に、毒ガスという化学兵器による無差別テロが起きた唯一…

  6. 昇華の反対は?

  7. 今年はキログラムに注目だ!

  8. 君はPHOZONを知っているか?

  9. 元素検定にチャレンジせよ!

  10. 道修町ミュージアムストリート

  11. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  12. ジャック・ドゥボシェ Jacques Dubochet

  13. 合成とノーベル化学賞

  14. 金沢ふるさと偉人館

  15. ヒアリの毒素を正しく知ろう

  16. 分子構造をモチーフにしたアクセサリーを買ってみた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 手で解く量子化学I
  2. 英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想
  3. スペクトルから化合物を検索「KnowItAll」
  4. 核酸塩基は4つだけではない
  5. デービーメダル―受賞者一覧
  6. 有機フッ素化合物の新しいビルドアップ構築法 ~硫黄官能基が導く逐次的分子変換~
  7. Slow down, baby, now you’re movin’ way too fast.

注目情報

最新記事

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

PAGE TOP