[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. プロドラッグの話

    私たちが快適かつ健康な生活を営むために必要なものは勿論沢山ありますが、医薬品はその中でも最重要なものです。既存品よりも活性の高いものを開発すべく、世界中で常に開発競争が続いています。この医薬品の中に、「プロドラッグ」というものがあり…

  2. 色の変わる分子〜クロミック分子〜

     クロモトロピズムという言葉を御存知でしょうか?日本語では「可逆的変色」などと訳され、外部からの何ら…

  3. IRの基礎知識

    赤外吸収分光法(infrared absorption spectrometry, IR)とは、試料…

  4. 比色法の化学(前編)

    比色法を知っていますか?試薬等を用いてサンプルを発色させ、その発色度合いから濃度等を測定する…

  5. 共役はなぜ起こる?

    tanukiのペンネームで有機化学現象に関する量子化学での研究結果をできるだけわかりやすい形で紹介さ…

  6. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』

  7. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』

  8. ハメット則

  9. 有機の王冠

  10. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』

  11. 1,2-還元と1,4-還元

  12. 香りの化学2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ・寄稿募集】
  2. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発
  3. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  4. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis
  5. 産総研、バイオから環境まで応用可能な新しい質量分析技術の開発に成功
  6. 単純なアリルアミンから複雑なアリルアミンをつくる
  7. 専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

PAGE TOP